•  
  • メール
最終更新日 2019年3月19日
ページID 018251印刷

指定作業場設置届について

1.指定作業場とは

  東京都の「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(以下、『環境確保条例』と略します。)」では、特定の事業場について「工場」または「指定作業場」として、公害防止のための様々な義務付けを行っています。
「指定作業場」は「工場」以外のもので、公害を発生する恐れがあり規制する必要のある事業場で、環境確保条例の別表第2に掲げるものをいいます。

指定作業場に該当する事業場などについては、下記リンク先をご覧下さい。
環境確保条例の規定による「工場」と「指定作業場」について

2.指定作業場設置届に関する規定

(1) 届出が必要な場合

指定作業場を新たに設置する場合、「指定作業場設置届」を提出してください。
[注意]以前からあった指定作業場の建物を取り壊し、新規に建替える場合を含みます。その場合、以前からあった指定作業場についての廃止届の提出も必要です。

(2) 届出義務者

届出義務者は、当該指定作業場を設置する事業者(法人の場合は法人代表者)です。
[注意]当該指定作業場の設備等について、公害防止のために変更などが必要なった場合の、当該変更に係る権限を有していない方は設置者になれません。

(3) 届出期限

当該指定作業場の設置工事着手の30日前までに届出が必要です。
[参考]当該届出にかかる指定作業場が、環境確保条例が規定する規制基準を超えるおそれがある場合、中野区は届出受理後30日以内に限り、計画変更命令を出すことができます。

(4) 届出先

届出窓口は、次のリンク先をご覧ください。

環境公害担当の窓口について

(5) 提出部数

正副2部

(6) 手数料

無料

3. 指定作業設置届出書の内容

(1) 様式

ア. 環境確保条例施行規則の様式

指定作業場設置(変更)届出書(環境確保条例施行規則様式第16号)のうち、下記のものにご記載願います

(ア) 必ず使用する様式
  • 「第16号様式 その1」 (指定作業場の名称、所在地、種類、作業時間、着工予定日など)
  • 「第16号様式 その2」 (敷地・建物の状況、主たる施設の能力等、公害防止の方法など)

様式は下記リンクからダウンロードできます。
ワード形式] 様式16その1、その2(ワード形式:146KB)
PDF形式] 様式16その1、その2(PDF形式:193KB)

  〈記載例〉様式第16号その1その2[記載例](PDF形式:244KB)

(イ) 指定作業場の種類により、使用するものが異なる様式

指定作業場の種類により用紙・書き方が異なります。詳しくは担当へお問合せ下さい。

別紙の種類
様式名称 表題  様式ダウンロード
別紙1 レディミクストコンクリート製造場又はセメントサイロ
別紙2

自動車駐車場

自動車ターミナル

ガソリンスタンド、液化石油ガススタンド、天然ガススタンド

自動車洗車場

集合住宅などに付属する駐車場の場合は、下記のページもご覧ください。

自動車駐車場(集合住宅や社屋等に付属のもの)の指定作業場設置届について

別紙3

廃棄物の積替え場所又は保管場所

ウエスト・スクラップ処理場

材料置場

別紙4 死亡獣畜取扱場、と畜場又は畜舎
別紙5 青写真又は工業用材料薬品の小分けの作業場
別紙6 食物の燻(くん)蒸場
別紙7 めん類製造場、豆腐又は煮豆製造場、砂利採取場及び洗濯施設を有する事業場
別紙8 廃油処理施設を有する事業場、汚泥処理施設を有する事業場、 し尿処理施設を有する事業場、工場・作業場等から排出される汚水の処理施設を有する事業場及び下水処理場
別紙9 暖房用熱風炉、ボイラー、ガスタービン、ディーゼル機関、ガス機関、ガソリン機関又は焼却炉を有する事業場 
別紙10 浄水施設を有する事業場
別紙11 病院及び科学技術に関する研究、試験、検査を行う事業場
別紙12 地下水揚水施設の構造等

イ. 中野区で記載をお願いしている様式

(ア) 「連絡先別表」

第16号様式その1の「連絡先」欄の記載内容にあたります。届出書の記載内容に関する連絡先と、指定作業場の連絡先が異なる場合、この様式を使用して下さい。
[ワード形式] 連絡先別表(エクセル形式:39KB)
[PDF形式] 連絡先別表(PDF形式:33KB)  

(イ) 「指定作業場で取扱う有害ガス又は有害物質」 

第16号様式その2の「事業場で取り扱う有害ガス又は有害物質」欄の記載内容にあたり、指定作業場の種別にかかわらず、全ての設置届において記載をお願いしています。
[ワード形式]指定作業場で取り扱う有害ガス又は有害物質(エクセル形式:33KB)
[PDF形式] 指定作業場で取り扱う有害ガス又は有害物質(PDF形式:91KB)

(2) 添付書類

ア. 図、図面等

  • 下記の図や図面等を添付して下さい。
  • 必要な内容が記載されていれば、各図はそれぞれ兼用することができます。
  • 下記の図等のいずれかにおいて以下の記載がされている必要があります。
    ・敷地面積が算出可能な数値の記載
    ・指定作業場面積が算出可能な数値の記載 
  • 指定有害物質の取り扱いがある、又は汚水発生の恐れがある指定作業場の場合、敷地内における排水系統の記載のある図面を添付し、当該排水系統を赤色でマークしてください。
  • 地下水揚水施設がある場合、当該揚水施設からの給水系統の記載のある図面を添付し、当該給水系統を青色でマークしてください。
案内図
  • 当該指定作業場の敷地境界から50メートル以内の、主な建物等がわかるものを添付して下さい(市販の住宅地図を使用する場合は、著作権法に抵触しないようご注意下さい)。
  • 指定作業場が設置される敷地を、赤色でマークして下さい。
  • 当該敷地境界から50メートルの線を、図に記入して下さい。
  • 当該敷地境界から50メートル以内に、学校、図書館、病院、診療所(患者の収容施設を有するもののみ)、保育所、特別養護老人ホームがあれば、該当の建物、または建物のある敷地を青色でマークして下さい。 
建物等配置図
  • 敷地内の建物や屋外設置の設備等の配置状況と、隣接する建物の種別や位置関係がわかるものを添付して下さい。
  • 屋外に設置される指定作業場(資材置場や自動車駐車場など)の場合は、主要な設備等の施設番号を記入して下さい。
建物立面図(敷地内に建物がある場合のみ)

各建物の4方向の立面図を添付して下さい。

階別平面図(指定作業場が建物内にある場合のみ)

作業場面積が図面から算出することが可能な、階別平面図を使用して、下記の記載をして下さい。

  • 事務室・住居・作業場など、用途を記載し、蛍光マーカー等で図面に色分けする
  • 作業場面積がわかるように書き込む
  • 機械・設備の施設番号を各階平面図に書き込む

〈参考〉配置図と平面図の記載例(PDF形式:93KB)

イ. その他

  • 設置する機械・設備の仕様がわかるもの(カタログ、パンフレット等) を添付して下さい。 

環境公害担当の窓口について

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 環境公害係

区役所8階 8-11番窓口

電話番号 03-3228-5799
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート