•  
  • メール
最終更新日 2021年11月22日
ページID 018462印刷

デング熱について

デング熱について

 デング熱は、蚊が媒介するウイルス性の感染症で、アジア、中南米、アフリカなど、世界の広範な地域で流行しています。日本では1940年代前半に流行しましたが、その後、発生は確認されていませんでした。ただし、海外の流行地で感染し、帰国後に発症する例(輸入症例)は、毎年200例前後報告されています。

 平成26年8月、海外渡航歴がないにもかかわらず、主に都立代々木公園周辺を訪れた方から、デング熱の患者が発生しました(重症者はなし)。日本国内でデング熱に感染する経路としては、輸入症例の患者から、蚊を介して感染することが考えられます。

東京都感染症情報センター デング熱(新しいウィンドウで開きます。)

予防のポイント

  1. 肌の露出を避ける(例:長袖、長ズボンを着用する、素足のサンダル履きは避ける)
  2. 虫よけ剤の使用などで、蚊に刺されないようにする
  3. 室内の蚊の駆除を心がける
  4. 水たまりなど蚊の幼虫の発生源を作らないようにする(例:雨水タンクに蓋をする、ペット用の水・鉢植えの水を放置しない、花瓶の水は週1回以上交換する)
東京都健康安全研究センター デング熱にかからないように気を付けることは?(PDF形式:655KB)

症状

 デング熱の症状は、突然の発熱(38度以上)、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹などです。
 症状が出る2週間以内に蚊に刺されて、これらのような症状が出たときは、デング熱を疑って、医療機関を受診しましょう。

ご相談・お問い合わせ

デング熱について

中野区保健所 保健予防課 結核・感染症予防係
電話番号 03-3382-6577
ファクス 03-3382-7765
受付時間 午前8時半~午後5時
電子メール hokenyobo@city.tokyo-nakano.lg.jp
お問い合わせフォームを使用せずにメールを送信する場合は上記の@を半角に変更してください。

蚊の防除について

中野区保健所 生活衛生課 衛生環境係
電話番号 03-3382-6662
ファクス 03-3382-6667
受付時間 午前8時半~午後5時
電子メール seikatueisei@city.tokyo-nakano.lg.jp
お問い合わせフォームを使用せずにメールを送信する場合は上記の@を半角に変更してください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課 結核・感染症予防係

中野区保健所2階5番窓口

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート