•  
  • メール
最終更新日 2021年1月29日
ページID 004918印刷

予防接種予診票交付・再交付申請

 定期予防接種を受けるときには予診票が必要です

定期予防接種を受けるときには、予防接種ごとに予診票が必要です。下記の送付時期以降に中野区に転入した、予診票をなくした、送付されていない予防接種を受けたいなど、予診票をお持ちでないときは、交付・再交付申請をしてください。(参考 中野区外で接種したい場合

お子さんが生後2か月になる前の月末に送付する予診票(申請不要)

中野区では、お子さんが生後2か月になる前の月末に、保護者の方宛てに、次の9種類の定期予防接種の予診票をまとめた予防接種予診票綴りを送付しています。

  1. ロタウイルス
  2. B型肝炎
  3. DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオの4種混合) 第1期
  4. ヒブ(hib=インフルエンザ菌b型)
  5. 小児用肺炎球菌
  6. BCG
  7. MR(麻しん(はしか)・風しんの2種混合)第1期
  8. 水痘(水ぼうそう)
  9. 日本脳炎第1期

対象年齢になった時に送付する予診票(申請不要)

下記の予防接種はお子さんが対象年齢になった時に予診票を送付します。

  1. MR第2期 小学校に入学する1年前の年度の4月末
  2. 日本脳炎第2期 9歳の誕生日の月末
  3. DT(ジフテリア・破傷風の2種混合)第2期 11歳の誕生日の月末

※日本脳炎ワクチンは、令和3年1月以降ワクチンの供給量が大幅に減少しています。そのため2期予診票は令和4年3月頃に送付する予定です。(接種期間は13歳の誕生日の前日までです。)

交付申請が必要な予診票

  1. 日本脳炎第1期特例
  2. HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)

申請期限

受診を希望される日の2週間程度前までにお願いします。

申請方法

パソコンから電子申請

スマートフォン・携帯電話からは申請できません。

電子申請を初めて利用される方へ

電子申請をするには、申請者IDが必要です。申請者IDを取得してから電子申請をしてください。申請者IDの取得については、インターネットで区への申請ができます(電子申請)にお進みください。

電子申請の申請者IDをお持ちの方へ

パソコンで電子申請をする(新しいウィンドウで開きます。) 

お手元に母子手帳をご用意ください。

窓口で申請

接種を希望するお子さんの母子健康手帳を持参して、以下のいずれかの窓口までお越しください。なお、母子健康手帳を紛失した場合は、接種を受けるお子さんの年齢がわかるものがあればお持ちください。また、HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の予診票交付申請は、中野区保健所でのみ受け付けています。(他の窓口での取り扱いはしていません。)

郵送またはファクスで申請

下記の1と2を郵送またはファクスでお送りください。

  1. 予防接種予診票交付・再交付申請書(PDF形式:88KB)
    印刷して、記入例(PDF形式:142KB)を参考に必要事項を記入してください。
  2. 母子健康手帳の予防接種記録のページのコピー(母子健康手帳紛失等の場合は今までに受けた予防接種の種類がわかるもの )

郵送の場合の送付先

〒164-0001 中野区中野二丁目17番4号 中野区保健所 保健予防課 予防接種担当

ファクスの場合の送付先

保健予防課 予防接種担当 03-3382-7765

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課 

〒164-0001 東京都中野区中野二丁目17番4号

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート