•  
  • メール
最終更新日 2020年11月20日
ページID 029698印刷

熊谷晋一郎先生講演会『コロナ禍で障害のある方が困っていること、一人ひとりができること』

 中野区では、障害がある方への理解を深め、障害を理由とする差別の解消を推進するための啓発事業を実施しています。今年度は、日ごろ「当事者研究」(障害や病気を持った本人が仲間の力を借りながら、症状や日常生活上の苦労など、自らの『困りごと』について研究する)に取り組んでいらっしゃる東京大学の熊谷晋一郎先生にご講演いただきます。
 中野区在住、在勤、在学の方、その他関心のある方、どなたでもご参加いただけます。オンラインでの視聴も可能ですので、多くの方のお申し込みをお待ちしています。

熊谷晉一郎先生講演会チラシ
(画像をクリックすると拡大表示します。)

講師:東京大学准教授 熊谷晋一郎(くまがや しんいちろう) 先生

 1977年、山口県生まれ。東京大学先端科学技術研究センター准教授、医師。出生時の酸欠により脳性まひになり、以降、車いすでの生活となる。東京大学医学部卒。小児科医として病院勤務ののち、現職。
 著書に『リハビリの夜』(医学書院、第9回新潮ドキュメント賞受賞)、『当事者研究ー等身大の<わたし>の発見と回復』(岩波書店)、『つながりの作法』(NHK新書、共著)等。
 『リハビリの夜』は、雑誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA刊)2020年12月号に掲載されている、俳優・ミュージシャンの星野源さんのロングインタビューでも紹介されています。
 

内容

 新型コロナウィルス感染症によって、私たちの生活は大きな変化を強いられています。そんななか、障害のある方が困っていること、一人ひとりがどのような力になれるのか、講師の先生に語っていただきます。

日時、会場等

 日時 令和2年12月19日(土曜日)14時から16時まで(開場は13時半)
 会場 中野区産業振興センター3階大会議室(中野駅南口徒歩5分、住所:中野区中野2-13-14)
 定員 45名(先着順)※手話通訳あり(オンラインでも見ることができます)

申し込み方法

 事前の申し込みをお願いいたします。電子メール、電話またはファクスで、講演会前日までに、参加される方の名前とご連絡先を添えて、下記担当までお申し込みください。また、オンラインでの視聴を希望される場合は、電子メールにその旨記載してお申し込みください。

一時保育が必要な場合

 12月10日(木曜日)までに、電話、ファクスまたは電子メールで、参加される方の名前と電話番号、お子さんの名前とふりがな、月年齢を下記担当までお知らせください。なお、一時保育は先着5名までとなります。

要約筆記が必要な場合

 12月10日(木曜日) までに、ファクスまたは電子メールで、参加される方の名前と要約筆記が必要な旨を下記担当までお知らせください。

申し込み先

 健康福祉部 障害福祉課 障害者施策推進係
 電話 03-3228-8832 ファクス 03-3228-5660
 電子メール shogaihukusi@city.tokyo-nakano.lg.jp

 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 障害福祉課 障害者施策推進係

区役所1階 23番窓口

電話番号 03-3228-8832
ファクス番号 03-3228-5660
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート