•  
  • メール
最終更新日 2019年12月17日
ページID 028017印刷

中野区立平和の森公園及び中野区立総合体育館の指定管理者の指定について

 現在、中野区立平和の森公園及び中野区立総合体育館の整備を行っていますが、中野区立総合体育館の令和2年度の開設に伴い、民間事業者の創意工夫により公園及び体育館の管理及び運営を効果的・効率的に行うため、指定管理制度を導入します。
 区は、中野区立平和の森公園及び中野区立総合体育館指定管理者選定委員会を設置し、中野区立平和の森公園及び中野区立総合体育館指定管理者候補者の募集及び応募団体の審査を行い、指定管理者候補者を選定しました。
 この選定に基づき、令和元年第4回中野区議会定例会において、議会の議決を経て、令和2年度からの指定管理者を次のとおり指定しました。

対象施設

中野区立平和の森公園及び中野区立総合体育館(中野区新井三丁目37番及び10番)

候補者選定の経過

  1. 募集要項の発表
    令和元年8月8日
  2. 公募説明会及び施設説明会
    (1)応募説明会 令和元年8月21日
    (2)施設説明会 令和元年8月21日
  3. 応募申請受付
    令和元年9月6日から9月20日
  4. 社会性・信頼性評価、第1次審査(書類審査)
    令和元年9月21日から10月31日
  5. 第2次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)

  令和元年11月1日

  1. 第1候補者を選定した日

  令和元年11月1日 

審査基準

  1. 社会性・信頼性評価

  ・営業活動拠点の所在地
  ・ISOマネジメントの取組み等
  ・障害者の雇用状況
  ・高齢者の雇用状況
  ・男女共同参画の状況
  ・個人情報保護の取組み

  1. 第1次審査(書類審査)
    ・施設の運営方針
    ・安定的に施設サービスを提供できる体制とそれを実現可能とする能力
    ・施設の適切な維持管理
    ・区民の平等・公正な利用の確保
    ・施設運営サービスの向上、利用者増の取組み
    ・魅力的な事業の展開
    ・地域・他機関との連携、中野区民への還元
    ・施設の効率的な運営
  2. 第2次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)
    ・基本姿勢
    ・中野区への理解
    ・熱意
    ・独自性
    ・実現可能性(具体性)
    ・ヒアリング
    ・総合評価

審査結果

  • 第1候補者
    アクティブなかのグループ 

 社会性・信頼性評価 55点中45得点
 第1次審査 430点中288.4得点
 第2次審査 200点中143得点
「社会性・信頼性評価」や「施設の効率的な運営」について、高い評価を得ました。

  • 第2候補者
      社会性・信頼性評価 55点中41.7得点 

   第1次審査 430点中272.8得点
 第2次審査 200点中157.4得点

  • 第3候補者
     社会性・信頼性評価 55点中35得点

 第1次審査 430点中258.2得点
 第2次審査 200点中137.6得点

指定した団体

中野区議会の議決を経て、令和元年12月10日、下記団体を中野区立平和の森公園及び中野区立総合体育館の指定管理者として指定しました。

  • アクティブなかのグループ

指定期間

令和2年6月1日から令和7年3月31日

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 スポーツ振興課 スポーツ環境整備係

中野区中野四丁目8番1号 6階3番窓口

電話番号 03-3228-8864
ファクス番号 03-3228-5626
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート