•  
  • メール
最終更新日 2018年10月24日
ページID 023479印刷

予防接種の副反応疑い報告のお願い

「予防接種後副反応疑い報告」は、予防接種後に生じる種々の身体的反応や副反応疑いについて情報を収集し、ワクチンの安全性について管理・検討を行い、広く国民に情報を提供すること及び今後の予防接種行政の推進に資することを目的としています。

病院・診療所の開設者または医師は、定期の予防接種または臨時の予防接種を受けた者が、厚生労働大臣が定める病状を呈していることを知ったときは、厚生労働大臣に報告することが義務づけられています(予防接種法第12条第1項)。発生した症状と予防接種との因果関係が必ずしも明らかでない場合であっても、保健衛生上の危害の発生・拡大を防止する観点から必要があると判断される場合には、報告をお願いします。

厚生労働大臣が定める病状

医師が、報告基準(予防接種後副反応疑い報告書(別紙様式1)の2頁参照)に該当する症状を診断した場合は、報告してください。

報告方法

  1. 別紙様式1記入要領(PDF形式:210KB)を参考にして作成した「予防接種後副反応疑い報告書(別紙様式1)」、または国立感染症研究所のホームページからダウンロードできる「予防接種後副反応疑い報告書入力アプリ」で作成した「予防接種後副反応疑い報告書(別紙様式2)」を、速やかに、PMDA(医薬品医薬機器総合機構 ファクス番号 0120-176-146)まで、ファクスしてください。
  2. 保護者等から保健所に問い合わせがあった場合に対応するため、PMDAへお送りいただいた内容を、中野区保健所(ファクス番号 03-3382-7765)へも、ファクスをお願いします。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課 

〒164-0001 東京都中野区中野二丁目17番4号

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート