•  
  • メール
最終更新日 2019年9月6日
ページID 020365印刷

中野区自殺対策講演会「困った人が助けを求めるとは限らない~自殺やセルフネグレクトへの向き合い方を考える~」

中野区全体の自殺者数は経年的にみると減少傾向にありますが、国の調査では、およそ5人に2人が「周りにに自殺した人がいる」と答えています

皆さんの周りに悩んでいる人はいませんか。そんな時、相手のために何かしたいのに、どうしたらよいのか分からず戸惑ったことはないでしょうか。
自殺は生活のなかのさまざまな問題が複合化、複雑化し、それが最も深刻化したときに起こりやすいと言われています。この生活のなかでのさまざまな問題は、誰にでも起こる可能性があり、自殺も決して自分には関係がない問題とは言えない状況があります。

困難に陥ったときに、周囲に助けを求めることが大事になりますが、「助けてとは言えない」、「誰に言えば良いかわからない」、「助けてなんて言ってはいけない」など感じていませんか?
また、家族や友人、知人、職場の同僚などから助けを求められたけど「どうしたら良いかわからない」など悩んだことはありませんか?

中野区では、中野区自殺対策講演会を開催いたします。

まずは、できることから。大切な人のこころを知り、支えるためのヒントを一緒に学んでみませんか。

皆様のご参加をお待ちしております。

ご希望の場合は、一時保育、手話通訳、要約筆記をご用意いたします。
詳細は中野区自殺対策講演会チラシをご確認いただき、お申込みの際にご相談ください。

日時

令和元年10月5日(土曜日)午後2時から午後4時

対象

中野区に、在住・在勤・在学の方(先着60名。うち一時保育は先着6名。)

講師

春日 武彦氏(医師・作家)
医療法人社団成仁 成仁病院 院長

講師略歴

日本医科大学医学部を卒業後、精神科医として都内精神保健福祉センター、東京都立松沢病院、墨東病院精神科部長を歴任。多摩中央病院院長を経て、平成22年4月より医療法人社団成仁成仁病院の顧問にご就任。平成29年2月より成仁病院院長にご就任。現在は、成仁病院を執筆・講演の臨床フィールドとして活動し、NHK「プレミアム8」などのテレビ出演も多数あり。主な著書には、「病んだ家族、錯乱した室内」、「「治らない」時代の医療者心得帳」他。

会場

中野区保健所(中野区中野二丁目17番4号)

申込み方法

9月6日(金曜日)より、中野区保健所保健予防課精神保健支援係まで電話、ファクスまたは直接窓口(中野区保健所2階5番窓口)でお申込みをお願いいたします。

当日参加をご希望の場合、定員によってはお断りをさせていただく場合もございます。ご了承ください。

なお、一時保育、手話通訳、要約筆記をご希望の方は9月25日(水曜日)までにお申込みをお願いいたします。

電話での申込み方法

03‐3382‐6500

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)

ファクスでの申込み方法

03‐3382‐7765

中野区自殺対策講演会チラシの裏面にある申込書に必要事項を記入してお申込みをお願いいたします。

窓口での申込み方法

中野区保健所(中野区中野二丁目17番4号)2階5番窓口

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(祝日を除く)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課 

〒164-0001 東京都中野区中野二丁目17番4号

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート