•  
  • メール
最終更新日 2022年3月18日
ページID 032309印刷

令和4年度の児童館の運営

中野区は、中野区区有施設整備計画に基づき、令和4年3月末に一部児童館を転用又は廃止する予定で、児童館4館(朝日が丘児童館、弥生児童館、大和西児童館及び新井薬師児童館)を廃止する条例を提案しましたが、区議会の審議の結果は否決となりました。
この結果を受けて、児童館4館の廃止について見直すこととしました。
令和4年度は、次のとおり児童館を運営します。

児童館数・開館日等は変わりません

  • 児童館16館とふれあいの家2館の計18館を運営します。
  • 開館日や開館時間は令和3年度と同じで変更はありません。
  • 区職員により運営を行います。

快適に利用していただける環境づくりを進めます

  • 全館で乳幼児用おもちゃのリニューアルや3館(城山ふれあいの家、宮の台児童館、朝日が丘児童館)でトイレの洋式化工事等を行います。
  • 4月24日(日曜日)から4館(城山ふれあいの家、みずの塔ふれあいの家、南中野児童館、若宮児童館)で、日曜日乳幼児親子開放事業を行います。

令和5年度以降の児童館の運営

今後さらに検討し、改めて皆さまへお知らせする予定です。引き続き、皆さまに愛される児童館の運営に努めてまいります。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 育成活動推進課 

電話番号 03-3228-8934
ファクス番号 03-3228-5659
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート