•  
  • メール
最終更新日 2020年4月13日
ページID 028632印刷

2019年度イベント実績一覧(中高生活動発信応援助成)

中高生活動発信応援助成とは、中高生が自発的に取り組む活動の成果についての大会、発表、などのイベントの開催経費を助成する制度です。(中高生活動発信応援助成について、詳しくはこちらをご覧ください。)

2019年度に実施されたイベントを紹介します。

1.中野ハイスクールバンド交流会(中野ハイスクールバンド交流会実行委員会)

(1) 事業(イベント)名

中野ハイスクールバンド交流会

(2) 団体(グループ)名

中野ハイスクールバンド交流会実行委員会 (グループ人数5人)

(3) 助成金の交付確定額

150,000 円

(4) 実施内容

中野区及び周辺地域の軽音楽部に所属する高校生バンドが参加する音楽イベント

〈開催日)2019年8月7日(水曜日)

〈開催場所〉都立鷺宮高等学校

〈来場者〉336人 ※うち出演者85人

(5) 実施した目的

中野区及び周辺地域の高校生の音楽交流をコンテスト形式で行うことで、質の高い交流を促し、充実した高校生活の糧としてもらう。

(6) イベントを企画した中高生の声

  • 6月から準備を始め、約2か月間、いろいろな高校生に連絡をし、多くの出演者、参加者と交流することができました。準備中に感じたことは、ラインやメールだけで連絡をとりあっても、伝えきれなかったり、理解してもらえなかったりすることが多くあったということです。具体的なことは、実際に会って話して説明をしなければいけないと思いました。実際に会って話をするためには信頼関係も必要だと思いますので、日頃から合同ライブや校外の活動で交流を深めることが改めて大切だと思いました。今回体験して、まだまだ改善点はいくつかあると思うので、後輩たちに引継ぎ、来年以降も開催してもらえるようにしていきたいです。 (高校2年生)
  • 今回、中野ハイスクールバンド交流会の実行委員会に参加して、イベント企画の難しさを改めて実感しました。しかし同時に色々な高校の部員と交流ができ、新しい出会いもあり、本番もとても盛り上がったと思いますので、来場者の人たちにも楽しんでもらえたと思います。(高校2年生)

2.中高生スケートボード体験及び大会・プロスケーターデモンストレーション(中野スケートボード協会ジュニア)

(1) 事業(イベント)名

中高生スケートボード体験及び大会・プロスケーターデモンストレーション

(2) 団体(グループ)名

中野スケートボード協会ジュニア (グループ人数6人)

(3) 助成金の交付確定額

150,000 円

(4) 実施内容

中野区の中学生たちによるスケートボード体験コーナーと初心者コブコブレース大会を開催。また、2020年に開催のオリンピックの出場予定の選手のデモンストレーション及びセッションスケートボードも実施。

〈開催日〉2019年11月17日(日曜日)

〈開催場所)中野スケートボードパーク

〈来場者〉300人※うち出演者16人

(5) 実施した目的

2020年のオリンピック競技のスケートボードを多くの人に理解、体感してもらい、中高生を中心とした中野区のスケーターのレベルの向上を目指す。

(6) イベントを企画した中高生の声

まずは、プロのデモンストレーションが迫力があってとてもかっこ良かったです。フェスティバルにも人がたくさん来てくれて、スケートボードが広まっていると思い、嬉しかったです。コブコブレースでは、初心者もやらせてもらっていて、たくさんの人が参加していて、スケーターたちも盛り上がってくれて、とても面白かったです。皆も僕ももっと上手になって、コブコブレース大会で上位を狙っていきたいです。午前中のスケートボードスクールには、初心者の人たちがとてもたくさん来て一生懸命練習していて、練習を一緒に手伝った僕としても嬉しく感じ、またこんなイベントをやりたいと思いました。このような機会を与えてくれた中野区にとても感謝してます。ありがとうございます。(中学1年生)

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 育成活動推進課 

電話番号 3228-8934
ファクス番号 3228-5659
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート