•  
  • メール
最終更新日 2019年9月4日
ページID 027523印刷

仲町保育園跡地を活用した認可保育所の整備について

 区立保育園の民営化により、区立仲町保育園は令和3年4月からU18プラザ中央跡施設を建替えた新園に引き継がれることになっています。区は、現在の区立仲町保育園の跡地を引き続き保育所等として活用するため、今後、既存施設の解体撤去・新園整備等を行い、質の高い教育・保育サービスを継続的に提供する民間事業者を募集します。

1 事業の概要

(1)概要
 本事業は、新園移行後の区立仲町保育園跡地を中野区が設置運営事業者に貸し付けるとともに、令和3年4月1日から当該設置運営事業者が残存する建物を解体撤去した上で新園の施設を新たに建設し、令和4年4月1日から新園を設置運営していただくものです。

(2)選定方法
 設置運営事業者の選定方法は、プロポーザル方式により、後日公表する要項に定める応募資格及び応募条件を満たすことのできる応募者から新園の設置運営に関する具体的な提案を行っていただき、書類審査並びに応募者が現に運営する認可保育所の視察及びヒアリングの結果等を総合的に評価した上で、新園の設置運営事業者を決定します。
 
※ 応募資格、応募条件、提出書類等の募集内容の詳細及び応募方法については、後日公表予定の募集要項をご覧ください。

2 今後のスケジュール(予定)

令和元年10月~12月      募集要項公表・事業説明会・応募締切
令和2年1月~3月         区による審査・選定作業・事業者決定
令和3年4月以降         解体工事・新園建設工事着工
令和4年4月1日        新園開設

注)応募状況や選定作業の進ちょく状況等により変更となる場合があります。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 幼児施設整備課(子) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号
ファクス番号
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート