•  
  • メール
最終更新日 2022年5月2日
ページID 032559印刷

施設等利用給付認定の申請後に家庭状況や認定内容に変更があった方

下記の表に沿って、必要書類を変更が生じた日から2週間以内を目安にご提出ください。

中野区外に転出された場合は、認定が取り消されます。転出先であらためて申請をしてください。

 

 変更内容 提出書類
氏名・住所 なし(新たな氏名・住所が記載された認定通知書を必要とされる場合は給付認定申請書を提出)
結婚

1.給付認定申請書

2.受理証明書または戸籍謄本(全部事項証明)のコピー

3.本人確認書類及び個人番号(マイナンバー)確認書類

4.父(母)の保育の必要性を確認できる書類(新2.3号認定を受けている方のみ)

離婚

1.給付認定申請書

2.受理証明書または戸籍謄本(全部事項証明)のコピー

出産予定 1.給付認定申請書(裏面の「保育の必要性の事由の変更」の妊娠出産にチェック)

2.出産予定日が記載されている母子手帳のコピー

出産 就労要件のみ 【育児休業を取得する方】

1.給付認定申請書(裏面の「保育の必要性の事由の変更」の育児休業にチェック)

2.育児休業期間証明書(区様式)

【自営業等で育児休業制度がない方】

1.給付認定申請書

2.産後休暇明け復職後の就労証明書(区様式)(必ず産休期間と復職日を記入)

死亡 1.給付認定申請書

就職

転職

常勤または

パート等

1.給付認定申請書(就職の方は、裏面の「保育の必要性の事由の変更」の就労にチェック)

2.就労証明書(区様式)

自営業等の方(親族経営を含む)

1.給付認定申請書(就職の方は、裏面の「保育の必要性の事由の変更」の就労にチェック)

2.就労証明書(区様式)

3.仕事内容や資格がわかる書類(開業届、営業許可証・業務委託契約書等のコピー)

4.収入の証明(給与明細・売り上げが振り込まれている通帳のコピー)

退職 1.給付認定申請書(裏面の「保育の必要性の事由の変更」の求職活動にチェック)

2.退職日を証明する書類(離職票等のコピー)

認定区分の変更

1.給付認定申請書

2.父母それぞれの保育の必要性を確認できる書類(新2号認定または新3号認定に変更する場合のみ)

3.住民税に関する書類(新3号認定のみ)

就業時間の変更 なし
異動・勤務先移転 なし

お問い合わせ先・提出先

保育園・幼稚園課 教育・保育支給認定係
電話番号 03-3228-5793
メールアドレス hoikuen-youchien@city.tokyo-nakano.lg.jp

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課 幼稚園・認可外保育係

区役所3階 11番窓口(子ども総合窓口)

電話番号 03-3228-8979
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート