•  
  • メール
最終更新日 2021年9月1日
ページID 031196印刷

中野保育園 教育・保育活動紹介「やったー。流れた!」

 保育園では、子どもたちが様々な教育・保育活動を通して、健やかに成長しています。こちらは、8月の子どもたちの活動の紹介です。

「やったー。流れた!」

 自分の背丈より長い雨どいを使って水路作りを始めた中野保育園の子ども達。中々思うように水は流れず「なぜ?」「どうして?」「こうしたらいいかも」と試行錯誤を繰り返しながら、雨どいの重ね方に気付き、水路の上を水が流れると「やったー」と歓声が上がっていました。手作りの船も快調に流れ大満足の子ども達です。失敗しながらも友だちと一緒に考え、知恵を出し合い、何度でも試してみる体験を通して、協力して一つのことをやり遂げるおもしろさを学んでいます。
 

中野1
あれ、水が流れない…どうしてだろう?
水路作り奮闘中。
中野3
雨どいの重ね方OK!よし!水が流れだした!
船は進むよどこまでも。子ども達大満足。 

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課 運営支援係

区役所3階 15番窓口

電話番号 03-3228-8940
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート