•  
  • メール
最終更新日 2021年8月1日
ページID 030971印刷

沼袋保育園 教育・保育活動紹介「自分でおにぎり作りに挑戦!」

 保育園では、子どもたちが様々な教育・保育活動を通して、健やかに成長しています。こちらは、7月の子どもたちの活動の紹介です。

「自分でおにぎり作りに挑戦!」

 沼袋保育園では、園庭で育てた夏野菜を目の前で調理して食べたり、とうもろこしや空豆の皮むきを経験したり、様々な食育活動を行っています。先日、年長組の子ども達がおにぎり作りに挑戦してみました。
 調理師がおにぎりの握り方を説明してくれ栄養士がおにぎりの由来を話してくれた後、子ども達がラップにいれたご飯をぎゅっぎゅっと手で握り、トッピングはゆかりと昆布の2種類の好きな方を選びました。自分のおにぎりが完成。
 「美味しい!!」と自分で作ったおにぎりを満面の笑みで頬張って食べていました。「家でお母さんに作ってあげよう」等の声も聞かれました。
 食育を通して子ども達が食に興味を持って楽しんで食べることを学んでいってくれたらと思います。

おにぎりにぎり
おにぎりの形になるよう
ご飯をぎゅっぎゅっと握っています
おにぎりできあがり
いろいろな形のおにぎりができました! 

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課 運営支援係

区役所3階 15番窓口

電話番号 03-3228-8940
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート