•  
  • メール
最終更新日 2020年7月6日
ページID 028650印刷

新型コロナウイルス感染拡大による保育料の軽減措置について

在宅保育にかかる保育料の軽減措置(日割り)について

 新型コロナウイルス感染拡大による登園自粛の要請期間及び、既に家庭での保育について協力依頼を行った期間も含めて、月額の保育料を軽減(日割り)します。

 1.対象者
 認可保育所・地域型保育事業施設・区立保育室・認定こども園(2・3号認定)に通園する保護者のうち、対象期間各月の初日に中野区に住民登録のある方。なお、月額保育料が0円の方は除きます。

 2.対象期間
  2020年3月1日から2020年6月30日まで

 3.日割り計算について
  【計算方法】月額保育料×(該当月の施設開所日数-家庭での保育を行った日)÷25=軽減後の保育料
  ○上記計算後10円未満は切り捨てとなります。
  ○還付・充当額は、「保育料」-「軽減後の保育料」となります。
  ○月の開所日数は、保育所等により異なります。
  ○家庭での保育を行った日は日曜・祝日を除いて計算します
   なお、手続きは保育所等を通してご連絡します。

   4.保育料の還付又は充当方法について
  通知書にて決定した保育料をお支払いいただいた後、日割り計算額との差額部分を後日、還付または充当することで、経済的負担を軽減します。
  なお、還付又は充当の方法は、利用施設により異なります。
 【認可保育所・区立保育室】
  区から保護者へ直接、還付又は充当します。
 【認定こども園、地域型保育事業施設 】
  各施設で還付方法が異なります。施設からのご案内をお待ちください。
 

※令和2年7月1日に認可保育所等の登園自粛は解除されました。そのため、7月分以降の保育料より、登園の有無にかかわらず、通常の月額保育料を徴収します。

  

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課 保育システム係

区役所3階 11番窓口(子ども総合相談窓口)

電話番号 03-3228-3259
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート