•  
  • メール
最終更新日 2020年1月1日
ページID 028053印刷

仲町保育園 教育・保育活動紹介「起震車に乗ったよ!」

 保育園では、子どもたちが様々な教育・保育活動を通して、健やかに成長しています。こちらは、12月の子どもたちの活動の紹介です。

「起震車に乗ったよ!」

 保育園では毎月、避難訓練を行っています。今月は地震と火事の想定で、近くの学校まで全園児が避難し、幼児のみ起震車に乗るという経験を町会の方と協賛で行いました。

 中野区防災課の方から子ども達に向けて、地震発生時は大人の側にすぐ集合することや、ブロック塀の側には近づかないことなどの話をして頂きました。その後、起震車体験。乗る前は、笑顔で起震車に乗り込みましたが、揺れが徐々に大きくなるにつれ、表情も硬くなって机にしっかりとつかまっていた子ども達です。降りてきたときには、「いっぱい揺れた」「怖かった」等の声が聞かれました。また、映像で本棚から本が落ちてくる様子やテレビが倒れる様子を見ることができたのも、身近なこととしてとらえられたのではないかと感じました。

保育士と子どもと、実際に体験しました。
(保育士と子どもと、実際に体験しました)
町会の方と一緒に訓練をしました。
(町会の方と一緒に訓練をしました)

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8833
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート