•  
  • メール
最終更新日 2018年12月1日
ページID 026495印刷

白鷺保育園 教育・保育活動紹介「うどん作り」

 保育園では、子どもたちが様々な教育・保育活動を通して、健やかに成長しています。こちらは、11月の子どもたちの活動の紹介です。

「うどん作り」

 白鷺保育園の5歳児がうどん作りをしました。保育者が小麦粉と塩水を混ぜ合わせてまとめた生地をビニール製の米袋に入れると、新品の靴下をはいた5歳児が『まってました』とばかりに目を輝かせ、袋を踏み始めました。「いち、に。いち、に」と掛け声に合わせて気持ちを込めて踏み続けて約25分。ちょうど良い柔らかさになりました。次は麺棒を使ってのばす作業です。職員がのばした後に見よう見まねで挑戦しました。最後に包丁でうどんを切って完成です。その後『うどん屋』の開店準備にとりかかり、手作り暖簾を入り口に付け、テーブルといすを並べて準備完了。この日幼児クラスはうどん屋さんで昼食です。5歳児の作ったうどんチケットとどんぶりを引き換えて、てんぷら3種・わかめ・油揚げから好きなものを選んでうどんにのせてもらい、お好みうどんの出来上がり。手作りのうどんは、噛みごたえがあり、とても美味しく、うどん屋は大盛況でした。

うどんをふみふみ
そろそろいいかな
うどん屋は大盛況
うどんはどれくらい

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課 運営支援係

区役所3階 15番窓口

電話番号 03-3228-8940
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート