•  
  • メール
最終更新日 2019年8月26日
ページID 023228印刷

申込みに必要な書類

申込みに必要な書類

 全ての方にご提出いただく書類1

 

1  教育・保育給付支給認定申請書(PDF形式:170KB) 申込み児童の人数分提出が必要です
2  保育所等利用申込書(PDF形式:113KB) 入園希望施設は最多で15か所までご希望いただけます。11か所以上希望される場合は別紙を添付してください。
3  家庭状況書1~3(PDF形式:169KB) 家庭状況書3は申込み児童の人数分提出が必要です。なお、兄弟姉妹を同時に申込みする場合は家庭状況書2の「兄弟姉妹で同時に申し込みする方」を必ず記入してください。
4 母子健康手帳の右記ページのコピー 「出産の状態」、「早期新生児期の経過」、「直近の健診結果」、「予防接種」
※再申込みの場合は「直近の検診結果」、「予防接種」のページのみご提出ください
5  申込み時確認シート(PDF形式:88KB) 内容をご確認のうえ該当箇所にチェックし、署名してください。

全ての方にご提出いただく書類2 「個人番号(マイナンバー)の提供について」


「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用などに関する法律」の施行に伴い、中野区認可保育園等の入園申し込みをする場合、個人番号(マイナンバー)の記載と申請者の身元確認及びマイナンバー確認の書類提出が必要となりました。下記8を参考に身元確認ができる書類等をご持参ください。
・ご提供いただいた個人番号(マイナンバー)は本申請にかかる事務の処理に必要な範囲を超えて利用することはありません。
・中野区外にお住まいだった場合は他市区町村に当該情報の確認を行います。

 個人番号(マイナンバー)の提供について(PDF形式:115KB) 保護者(父・母)分のマイナンバーをご記入ください。
身元確認書類 【顔写真付証明書】
右記の書類から1点
マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳、在留カード等
【顔写真なし証明書】
右記の書類から2点


健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、国民年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書 等
マイナンバー確認書類   
  
右記の書類から1点 マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書 等

全ての方にご提出いただく書類3 「保育の必要性を確認できる書類」

 父母ともに「保育の必要性が確認できる書類」が1部ずつ必要です。複数の保育要件に該当する方はすべてご提出ください。
 申込み児童からみて18歳以上65歳未満の祖父母や兄・姉が同居している・事実上の婚姻関係にある同居人がいる場合は同居人の書類も必要です。
 証明書はいずれも証明日から1か月以内のものをご提出ください。

就労
 
"常勤・パート等で働いている場合
(育休中を含む)"
 
 
 
 
 
 
 
 
1 在職・内定証明書・就労状況申告書 記入例あり(PDF形式:473KB)
 在職・内定証明書・就労状況申告書  記入例なし(PDF形式:292KB)
 ※勤務先が複数にわたる場合:それぞれの在職証明書(区様式)と裏面(就労状況申告書)の週間スケジュール
2 在職・内定証明書の直近3か月の実績欄に記載がない場合:給与明細のコピーや日数・支払額の証明書
※就職後間もなく実績がない場合は、申込後に1か月分の収入証明の追加提出が必要です。
3 変則勤務の場合:直近の1か月分のシフト表または出退勤時間の記  
 録
自営業・在宅勤務・内職の場合(親族経営を含む) 1 在職・内定証明書・就労状況申告書  記入例あり(PDF形式:473KB)
 在職・内定証明書・就労状況申告書  記入例なし(PDF形式:292KB)
・就労時間が不規則な場合:月間スケジュール表(PDF形式:38KB)
・勤務先が複数にわたる場合:それぞれの) 在職・内定証明書・就労状況申告書  記入例なし(PDF形式:292KB) と裏面(就労状況申告書)の週間スケジュール
2直近の確定申告書(一表・二表)または源泉徴収票のコピー
※2の書類をご提出いただけない場合:仕事内容や資格がわかるもの(営業許可証、開業届等。提出されるまで「求職中」や利用調整の対象外になることもあります。)と、収入の証明(報酬の記録(通帳のコピー等)、請負契約書等)が必要です。
※出産後に復職した方は1・2の書類及び復職後の1か月分の収入証明が必要です。
出産 母子健康手帳の出産予定日が記載されているページのコピー
疾病

診断書(PDF形式:113KB)

障がい 身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳のコピー
親族の介護・看護 1被介護・看護者の診断書又は障害者手帳・介護保険被保険者証等のコピー
2介護・看護の週間スケジュール( 就労状況申告書(PDF形式:187KB)
災害
復旧
罹災・被災証明書のコピー
就労内定 在職・内定証明書・就労状況申告書  記入例あり(PDF形式:473KB)
 在職・内定証明書・就労状況申告書  記入例なし(PDF形式:292KB) 
内定証明書にチェックが必要です。 
※入園決定後、入園月中に就労を開始し、就労開始日以降の証明日で入園月の末日までに在職証明書(区様式)をご提出ください。
※採用予定月のみ就労内定として利用調整を行うことができます。採用日が変更した場合はすみやかに変更のお手続きが必要です。採用日以降に就労開始、あるいは採用日変更のお手続きがない場合は書類不備として利用調整できません。
求職中 就職活動を証明する書類やハローワークカードのコピー、 求職活動報告書(PDF形式:64KB) 、不採用通知等)
就学 1在学証明書のコピー
2時間割表等スケジュールの確認ができるもののコピー
3在学開始日および卒業見込年月日の証明書のコピー
不存在(ひとり親の方) 死別、離婚、未婚の方 次のいずれかのコピー
・児童扶養手当認定通知書・児童扶養手当証書
・児童育成手当認定兼支払い通知書・(離婚の)受理証明書
・保護者とお子さんの戸籍謄本(全部事項証明)
上記以外の方 ひとり親家庭に準ずる状態が客観的に判断できるもの
(離婚調停にかかる事件継続証明書、期日通知書のコピー等)

該当する方にご提出いただくもの1 「保育料を決定するための税資料」

 下記の表を参考に必要に応じて提出してください。生計を一にする扶養義務者(同居の祖父母等)に父・母・子が不要されている場合は不要義務者の書類も必要です。
 未申告の場合は至急申告してください。利用調整で不利になる場合があります。

2019年1月1日時点の居住地 必要書類
中野区内の方 税書類は不要です。
中野区外の方
(日本国内)
2019年度住民税課税(非課税)証明書(コピー可)
※2019年1月1日にお住まいだった市区町村より発行されます
または、「個人番号(マイナンバー)の提供について(区様式)」
※税情報を照会した際、一部の項目について税情報の照会ができない場合があります。その場合は2019年課税(非課税)証明書を依頼させていただきます。ご了承ください。
海外の方 2018年1月から12月までの所得を証明するもの
(勤務先の所得証明、自治体の住民税課税証明書等に相当する書類等)

該当する方にご提出いただくもの2 「その他の書類」

生活保護を受けている方 生活保護受給証明書
就学前のお子さんを認可外保育施設や親類等に預けている(認証保育所、幼稚園、社内託児所、定期利用保育事業、祖父母、知人など) 受託証明書(PDF形式:72KB)
保育施設・保育サービスに限り、受託証明書が発行されるまでは、契約書と2か月分の領収書等のコピーで可
申込みのお子さんが障害者手帳を所持している(特別な援を要するお子さんの保育をご覧ください) 障害者手帳または愛の手帳のコピー
生計を一にする家族で障害者手帳、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持している方がいる 身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳のコピー
保護者やお子さん、同居の祖父母等が外国籍の方 在留カードまたは特別永住者証明書のコピー(表・裏面)
※就労活動が認められていない在留資格の方は、「資格外活動許可書」のコピー
※上記カードが発行されていない場合はパスポートのコピー
中野区へ転入予定の方 転入予定を証明する住居に関する書類
(賃貸借契約書、売買契約書等のコピー)
書類提出締切日前3か月以内に転職した方 退職日を証明する書類(離職票や転職前の源泉徴収票のコピー)
シフト勤務、変則勤務など不規則な勤務の方 直近1か月分のシフト表 出退勤の記録、月間スケジュール表(PDF形式:38KB) のいずれかのコピー
保護者がお子さんを保育しながら就労している  就労状況申告書(PDF形式:187KB)
保育所等で週30時間以上保育士又は保育教諭(有資格者)として入所開始希望月に就労中又は内定のある方  保育士優先利用申出書(PDF形式:78KB)
保育士証のコピー
区立保育園、区立保育室、もみじやま保育園(2020年9月まで)、あさひ保育園(2020年11月まで)の延長保育が必要な方(33~34ページをご覧ください)  延長保育利用申込書(PDF形式:82KB)
・居宅訪問型保育事業を申し込む方
・医療的なケアが必要なお子さんの場合
お子さんの症状を確認するための書類(医師の診断書等)
※集団保育の可否・医療的なケアに関する書類は必ず必要です
認定こども園みずのとう(幼稚園型認定こども園)を申込む方  入園申込みに関する留意事項チェックシート
※一部保育園とは異なる内容を実施しています。このため、事前に保育内容を確認していただいた上で申込みを受け付けます。直接園でチェックシートをお受け取りください。

申込みにおける注意事項

・申込み後に、状況が変わった場合は申込み後に状況が変わった場合に必要な書類をご提出ください。
・申込書などの用紙類は、中野区役所3階子ども総合相談窓口で受け取るほか、中野区のホームページからダウンロードすることもできます。申込みに必要な書類等ダウンロードをご覧ください。
・利用調整の結果については区から文書で通知します。また、お電話でのお問い合わせは結果発送日の翌日の午後から受け付けます。
・年度途中に新設園が開園する場合は、新設園のみ1か月程度早く募集や結果発表を行う場合があります。
・不足書類の受付は原則郵送となっております。書類提出締切日までにご提出ください、提出書類に不備や添付種類が不足している場合は利用調整されない場合がございます。
・虚偽の申し込みは受付できません。また、入園決定後に申込内容の偽りが判明した際は、入園を取り消す場合があります。
・離婚調停中などひとり親に準ずる世帯の場合は保護者(父、母)それぞれについて、申込み書類への記載と必要書類の提出が必要になります。

 申請は原則郵送

 申込みは原則郵送となります。                                                                       なお、一般書留や簡易書留など配達記録が残る方法を推奨しております、書類提出締切日の午後5時までに到着したものが利用調整の対象となります。届け出書類の不備が無いよう期日に余裕をもってお申し込みください。ファクス・メールでの書類 提出はできません。     

申し込み後に状況が変わった場合

申込み後に次の事項に該当したときは、利用調整に関わりますので、必ず下記の必要書類を提出してください。

 

状況

必要な書類

備考

1

希望園の変更(追加・順位変更)をしたいとき

変更届(教育・保育給付支給認定申請内容変更届書 )(PDF形式:123KB)

書類提出締切日までにご提出ください。

2

希望園の変更(削除)をしたいとき

変更届(教育・保育給付支給認定申請内容変更届書 )(PDF形式:123KB)

書類提出締切日までにご提出ください。

3

転職した場合

変更届(教育・保育給付支給認定申請内容変更届書 )(PDF形式:123KB)

退職日の証明

在職・内定証明書・就労状況申告書(PDF形式:473KB)

至急ご提出ください。次の仕事まで期間があく場合や指数が下がる場合、育児休業中に入園が決まった方が元の会社に復職せずに転職した場合は内定・入園が取消になります。

4

育児休業から復職したとき

復職証明書(PDF形式:132KB)

 

5

子どもを認可外保育施設・祖父母等に預けたとき

受託証明書(PDF形式:72KB)

 

6

入園(転園)の希望がなくなったとき

申込みの取り下げ、入所承諾の辞退について(PDF形式:63KB)

入園決定の結果発送後に辞退されると、他の方の入園の機会を奪うことになります。また、転園が成立した場合に辞退はできません。

7

住所が変わったとき

変更届(教育・保育給付支給認定申請内容変更届書 )(PDF形式:123KB)

 

8 就労内定で申込み後、就労を開始したとき 変更届(教育・保育給付支給認定申請内容変更届書 )(PDF形式:123KB)在職・内定証明書・就労状況申告書(PDF形式:294KB)教育・保育給付 支給認定申請書(PDF形式:170KB)  内定証明書の採用日以降に就労を開始していない場合は提出書類不備となり、利用調整の対象となりません。採用日が変更となった場合は改めてあ内定証明書の提出が必要です。

9

その他申込み内容(就職・開業・退職・氏名等)が変更になったとき

変更届(教育・保育給付支給認定申請内容変更届書 )(PDF形式:123KB)在職・内定証明書・就労状況申告書(PDF形式:294KB)、戸籍謄本、教育・保育給付 支給認定申請書(PDF形式:170KB)

詳細はお問い合わせください。

4月入園の2次利用調整について

 4月入園1次利用調整後欠員が生じることがあるため、2次の利用調整を設けています。
 2次の利用調整の対象者は次のとおりです。
 ・1次締め切り後にお申込みした方
 ・中野区に転入予定のない3歳から5歳児クラスの方
 ・1次で入園できなかった方
 再申込の必要はありませんが、1次申込み以降に家庭状況や希望園の変更がある場合は2次締切日までに必要書類を提出してください。
 1次利用調整で入園決定を確保したまま、2次利用調整対象とすることはできません。

入園内定の取り消しについて

以下の場合は入園内定が取り消しになることがあります。
・育児休業中に入園後、翌月1日までに元の職場へ復職しないとき(詳しくはよくあるご質問をご参照ください)
・転職をした際に、退職した時期と再就職の時期に1日でも空いた場合
・復職後に勤務日数や時間が短縮となるとき(育児短時間制度の利用は除く)
・家庭での保育が可能になったとき
・転出されるとき
・申込み時点と入園月時点で比較し、利用調整基準の指数に変更が生じたとき



 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課 保育入園係

区役所3階 11番窓口(子ども総合相談窓口)

電話番号 03-3228-8960
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート