•  
  • メール
最終更新日 2019年8月8日
ページID 027477印刷

障害児相談支援事業の運営費の一部を補助します

障害児相談支援事業運営費補助金

区内において障害児相談支援事業を行う事業者の方を対象に、当該事業の運営費の一部を補助します。これにより、障害児相談支援利用計画案および障害児支援利用計画の作成を促進し、障害児通所支援を必要とする障害児および保護者が、適切な相談支援を受けることができる体制整備を目的としています。
なお、この補助金は平成31年度から令和3年度までの3年間の実施を予定しています。

補助対象者

下記の要件をすべて満たす障害児相談支援事業者

  1. 障害児相談支援事業所が区内に所在していること。
  2. 上記事業所が国または地方公共団体が設置する施設(併設を含む)に設置されていないこと。
  3. 区内に住所を有する障害児に係る障害児支援利用計画案を作成していること。
  4. 上記障害児支援利用計画案の件数が100件以上あることが見込まれていること。
  5. 児童福祉法に基づく指定障害児相談支援の事業の人員および運営に関する基準を遵守していること。

補助条件

  1. 四半期ごとに実績報告書を提出していただきます。
  2. 当該補助に係る帳簿を備え、必要に応じて提出していただきます。
  3. 会計年度において支給決定に至った障害児支援利用計画案の件数が100件以上であることが条件です。

補助金額

予算の範囲内において、補助対象者が作成した障害児支援利用計画案(区内に住所を有する障害児に係る通所給付決定に当たり区に提出されたものに限る)の件数に20,000円を乗じた額とし、1事業所あたり600万円以内とする。 
ただし、モニタリングの件数は含みません。また、通所給付決定にならなかった計画案は含みません。

交付申請

まずは担当までご連絡ください。交付申請書等を郵送またはメールで送付いたします。また、ご用意いただく書類についてもご案内いたします。
交付申請締切 令和元年9月2日月曜日 午後5時

交付決定

区では補助金交付申請書の提出があった後、その内容を審査し、交付の適否を決定し申請者に通知します。

補助金の支払い

実績報告に基づく交付額確定ののち、補助金交付請求書を提出していただきます。
ただし、計画案の作成が100件以上に到達した四半期から支払いを行います。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども特別支援課(子) 子ども発達支援係

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5613
ファクス番号 03-3228-5680
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート