•  
  • メール
最終更新日 2019年3月27日
ページID 002004印刷

国民健康保険の給付内容 療養費の支給

療養費

下記のような場合において、医療費の全額を支払ったときは、申請により審査機関で認められた部分について、支払った費用の一部の払い戻しが受けられます。
申請される際は、下記の必要書類と被保険者本人の保険証、世帯主の金融機関口座の分かるもの、認印(スタンプ印不可)、マイナンバーの分かるもの(世帯主及び受診された方のマイナンバーカードまたは通知カード)をお持ちになり、申請してください。申請期間は医療費を支払った日の翌日から数えて2年間です。

緊急、やむを得ない理由で保険証を提示できず、医療費の全額を医療機関へ支払ったとき 

必要書類 

  1. 診療報酬明細書(レセプト)の写し (医療機関から取り寄せてください。)
  2. 領収書

医師が治療上必要と認め、コルセットなどの補装具を作ったとき

医師の指示があり、治療上必要と認められたもの以外は対象外です。

必要書類

  1. 補装具を必要とする医師の意見書(診断書)または証明書
  2. 領収書
  3. 写真(靴型装具の申請には必要です。)

医師の指示で、はり・灸・マッサージなどの施術を受けたとき

必要書類

  1. 医師の同意書(診断書)
  2. 施術料金領収書
  3. 治療院作成の支給申請書

海外渡航中に急病などで治療を受けたとき(治療目的の渡航の場合は除く)

帰国後に申請してください。 

必要書類

  1. 現地で作成してもらった診療内容明細書(FormA)、領収明細書(FormB)
  2. 現地で受け取った領収書
  3. 1および2の日本語訳文(誰が翻訳しても結構ですが、翻訳者の住所・氏名・電話番号を記入し、押印してください)
  4. 海外医療機関に療養の内容を照会するための受診した方の同意書
  5. パスポート(治療日が海外渡航中であったことが確認できる書類)

海外療養費の案内及び1・4の書類については下記関連ファイルからダウンロードも可能です。

生血代、移送費

審査機関が審査した結果、必要と認められた場合支給されます。詳しくは担当までお問い合わせください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

区民部 保険医療課 国保給付係

区役所2階 1番窓口

電話番号 03-3228-5508
ファクス番号 03-3228-5655
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート