•  
  • メール
最終更新日 2019年2月1日
ページID 024355印刷

情報セキュリティ対策の推進

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

 中野区が真に豊かで持続可能な地域社会をつくりあげていくためには、区民の個人情報や行政運営上重要な情報資産を様々な脅威から守り、区民の財産やプライバシー等の保護及び事務の安定的な運用を確保することが重要です。
 
 中野区では、情報セキュリティ体制の一層の強化を図るため、2016年度から情報セキュリティマネジメントシステム(以下、「ISMS」という。)体制を構築・運用しています。
 ISMSとは、情報セキュリティのためのマネジメントシステムのことです。組織における情報セキュリティを管理するための包括的な取り組みであり、国際標準化機構ではISO/IEC27001、日本工業規格ではJISQ27001と表記されます。

 ISMSの取組みを通して、区の情報資産の評価とリスク管理を適切に行い、継続的な改善を図ってまいります。

認証取得の状況(2019年2月1日現在)

組織名称 中野区役所
組織部門名称
所在地 東京都中野区中野4丁目8番1号
認証基準 ISO/IEC 27001:2013   /   JIS Q 27001:2014
認証登録番号 JQA-IM1440
登録範囲 中野区役所庁舎内51部署 庁舎外61部署 計112部署 (職員約2,500名)
初回登録日 2017/07/07
改訂日 2019/02/01
有効期限 2020/07/06
認証登録機関    一般財団法人 日本品質保証機構

                           

  ISO/IEC 27001:2013 登録マーク

関連ファイル

このページについてのお問い合わせ先

企画部 情報システム課 情報政策推進係

区役所6階14番窓口

電話番号 03-3228-8807
ファクス番号 03-3228-5646
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート