•  
  • メール
最終更新日 2022年4月1日
ページID 032450印刷

2021年度 企画展示一覧

2021年度の企画展示

2021年度 企画展示情報

ロビー・ミニ展 「山﨑家の名品【後期】」

3月15日(火曜日)から4月30日(土曜日)まで 

旧江古田村名主家の山﨑家に伝わった絵画や書、茶道具や古伊万里などを展示します。

企画展 「おひなさま展」

2月15日(火曜日)から3月19日(土曜日)まで

桃の節句に女子の健やかな成長を願う雛祭りは、江戸時代に全国に広く普及し、現在も年中行事として親しまれています。本展では、当館に寄贈された山﨑家の雛人形をはじめとする江戸時代から昭和時代にかけての多様なおひなさまを紹介します。

館蔵品展「火の利用~灯す・焼く・暖まる~」

12月21日(火曜日)から2月13日(日曜日)まで
屋外で火を焚いて煮炊きした時代から、明るく暖かい快適な暮らしの時代まで、暮らしに欠かせない火と人とのかかわりとその移り変わりをたどります。

企画展 「東中野の日本閣ー婚礼場の100年ー」

11月2日(火曜日)から12月18日(土曜日)まで

大正9年(1920)に東中野駅そばで釣り堀から始まり、割烹料亭を経て式場となった日本閣は、かつては「5大結婚式場」として知られたところです。2020年5月末で閉場し、当館に資料が寄贈されました。本展では日本閣の100年をたどります。

館蔵品展 「「はかる」道具」

9月1日(水曜日)から10月31日(日曜日)まで

ものさしや枡、秤、時計など、人びとの生活と密接に関わってきたさまざまな「はかる」道具を展示し、その特色を計量制度のあゆみとともに紹介します。

ロビー・ミニ展「地域展示『江古田』」

8月3日(火曜日)から10月31日(日曜日)まで

旧江古田村にあたる地域の文化財や史跡などを、写真や遺跡から発掘された遺物を交え紹介します。

企画展「隣組日記と戦時中の暮らし」

7月6日(火曜日)から8月31日(火曜日)まで

隣組は、戦時中に、配給や生活に必要な情報の伝達などの役割をしました。上鷺宮に住んでいた漫画家中島菊夫が、隣組組長を務めた際書いた挿絵入りの隣組日記や、学童疎開した児童の書いた日記や絵などから当時の暮らしを振り返ります。

館蔵品展  「中野 de たぬき」

6月1日(火曜日) から7月4日(日曜日)まで

人を化かすたぬき、神になるたぬき、「他を抜く」商売繁盛の縁起物というキーワードで、妖怪博士の井上円了のたぬきや区内神社のたぬきを紹介します。

コーナー展「オリンピック展」

6月1日(火曜日)から7月4日(日曜日)まで

1964年の東京オリンピックの資料や史上初の1年延期となった今回のオリンピック資料を展示します。

ロビー・ミニ展「山﨑家の名品【前期】」

4月6日(火曜日)から4月25日(日曜日)まで

旧江古田村名主家の山﨑家に伝わった絵画や書、茶道具や古伊万里などを展示します。

このページについてのお問い合わせ先

区民部 区民文化国際課 文化財係

区役所6階2番窓口

電話番号 03-3228-8731
ファクス番号 03-3228-5456
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート