•  
  • メール
最終更新日 2022年1月4日
ページID 031647印刷

未成年の子どもがスマホゲームで高額課金してしまった!(消費者相談の現場から 2021年12月号)

相談事例

   小学生の息子が、親のスマートフォンを使ってオンラインゲームで遊び、高額な課金をしてしまいました。子どもが無断でやったことなので、請求を取り消してもらえないのでしょうか。

消費生活センターからアドバイス

   未成年者が親の同意を得ずに契約した場合、民法で定められた「未成年者取消権」によってその契約を取り消すことができます。しかし、オンラインゲームでは未成年者が契約したことを証明することが難しく、必ず取り消されるとは限りません。

 まずは、課金を行ったアカウントからプラットフォーム事業者(注)に問い合わせ、未成年者による課金だったということを申し出ましょう。

(注)インターネット上でゲームコンテンツを配信するとともに、有料コンテンツの取引の場を運営する事業者。

子どものゲーム課金トラブル 防ぐ方法は?

 〇ゲーム課金のルールを家族で話し合いましょう

 〇保護者のアカウントで子どもに利用させず、保護者のアカウントで子どものアカウントを管理、保護
  できるように  「ペアレンタルコントロール」を利用しましょう

 〇プラットフォームとキャリア決済のアカウントの設定を確認しましょう

  ☑決済時にパスワードが必要になっていますか?

  ☑決済完了メールが届くようになっていますか?

  ☑キャリア決済の上限額は設定されていますか? 

困ったとき心配なとき

消費生活センターまでお電話ください。
相談受付 電話   03-3389-1191
相談時間 月曜日から金曜日 午前9時半から午後4時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

土曜日・日曜日・祝日はこちらへ

  消費者ホットライン (局番なし)188
(以下の窓口へおつなぎします。音声ガイダンスに沿って電話機を操作してください。一部のIP電話、プリペイド式携帯電話からはご利用できません。年末年始は休み)

土曜日 9時~17時 東京都消費生活総合センター(直通あり 03-3235-1155)
土曜日・日曜日・祝日 10時~16時 国民生活センター 消費者ホットライン(局番なし)188へ

このページについてのお問い合わせ先

区民部 区民文化国際課 消費生活センター

区役所1階 24番窓口

電話番号 03-3389-1191
ファクス番号 03-3389-1199
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート