•  
  • メール
最終更新日 2021年3月29日
ページID 030167印刷

歴史民俗資料館 企画展「中野の遺跡と歴史年表」【展示終了】

遺跡からたどる中野のようす
企画展「中野の遺跡と歴史年表」

中野の遺跡と歴史年表 チラシ表面
(中野の遺跡と歴史年表 チラシ表面)
中野の遺跡と歴史年表 チラシ裏面
(中野の遺跡と歴史年表 チラシ裏面)

 

開催期間

令和3年 3月9日(火曜日)から3月28日(日曜日)まで

展示内容

語り継がれた歴史、書き記された歴史が
発掘によって姿を現す遺跡の発掘結果をもとに
中野1万年の歴史を紐解きます。

中世以降の中野―御嶽遺跡と城山居館

天正19年(1591)すでに村が成り立ち、徳川家康による検地が行われた江古田村。御嶽遺跡(江古田一丁目)から輸入磁器や茶道具、馬の墓などが発見されました。書き残された文献や言い伝えに加え発掘調査の結果、この地が15世紀から17世紀にかけて江古田村の中心であり、かつての御嶽神社や東福寺にかかわる可能性が出てきました。
城山居館(中野一丁目)は、江戸時代の古文書に「中野村に土手と堀をめぐらした城山と呼ばれた地があった」とあり、昭和20年代まで土塁と堀が残っていたといわれる場所でした。1991年と2003年の2度にわたる発掘調査の結果、土塁や井戸跡・建物跡などが発見され、中世から中野の開発を進め、江戸時代には中野村の名主を務めた堀江氏の居館跡であることがわかりました。

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

このページについてのお問い合わせ先

区民部 区民文化国際課 文化財係

区役所6階2番窓口

電話番号 03-3228-8731
ファクス番号 03-3228-5456
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート