•  
  • メール
最終更新日 2020年11月11日
ページID 029594印刷

常設展示室について

原風景と、歴史と、人と、地域とつながる

テーマは「武蔵野における中野の風土と人びとのくらし」

常設展示室は、「中野みどころの樹」を中心に、ウェーブがかった壁面に沿って中野の歴史を原始から現代まで絵巻物のようにたどることができます。

常設展示室入口ガイダンス映像

常設展示室の入口では、中野の歴史を概観できる約90秒のガイダンス映像が流れます。
画面に近づくと映像が始まりますので、お見逃しなく!

入口ガイダンス映像
ガイダンス映像

 

 

 

 

 

中野みどころの樹

中野の中でも特に知っていただきたい歴史や文化財を一堂に集めたテーマ展示です。
「宝仙寺三重塔」「御囲」「哲学堂公園」「江古田獅子舞」「鷺宮囃子」の5つのテーマを詳しく紹介します。

みどころの樹
中野みどころの樹
万燈
江古田獅子舞の万燈
鬼瓦
鬼瓦(天狗型)

常設展示室室内・壁面シアター

中野のはじまりから現代までをさまざまな展示品やジオラマでたどります。
また、展示台のボタンを押すと人びとの暮らしの様子を伝える壁面映像が流れ、より一層理解を深めることができます。

壁面映像1
旧石器~弥生時代
壁面映像2
江戸時代

 

 

 

 

 

民俗展示

旧江古田村の実物の古民家(旧深野邸)を解体し、土間まわりを原寸大に復元し展示しています。

民俗展示
民俗展示コーナー

このページについてのお問い合わせ先

区民部 区民文化国際課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5568
ファクス番号 03-3228-5456
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート