•  
  • メール
最終更新日 2019年4月8日
ページID 026791印刷

フリマサービスのトラブル増加中!(消費者相談の現場から 2019年3月号)

 インターネット上で個人同士が商品などを取引できるフリマアプリやフリマサイトなどのフリーマーケットサービス(以下「フリマサービス」)の利用が広がる中、全国の消費生活センター等には出品者・購入者間のトラブルが双方から多く寄せられています。

相談事例

 フリマアプリで購入した商品が偽物だったのに、出品者が返品に応じない。アプリ運営事業者に相談したところ「当事者間で話し合うように」と言われた。

消費生活センターからアドバイス

 フリマサービスは個人同士の取引です。多くのフリマサービスの利用規約では、トラブル解決は当事者間で図ることが求められている点を理解しましょう。購入前に疑問点を出品者に質問したり、商品の発送には追跡が可能な方法を取るなど、トラブルの未然防止を心がけることが大切です。あわせて、利用規約等で禁止されている行為は絶対に行わないようにしましょう。

区長からのメッセージ

 高齢者を狙った詐欺や悪質商法が後を絶たず、わが子を案じる親心につけ込んだ振込め詐欺や、不用品買取りをうたい貴金属などを安価に買い取る訪問買取り(押し買い)など、区内でも被害が発生しています。
 また、スマートフォンなどの普及により、インターネットを介したマルチ商法・情報商材、サイトへのアクセスによる不当な料金請求、利用したことのないサイトから支払請求のメッセージが届くなど、年齢にかかわらず多くの方が被害に遭っています。最近は、法務省や裁判所などの公的機関を名乗ったハガキによる不当請求も増加してきています。
 消費生活センターでは、複雑化する消費生活に伴い発生したトラブルなど、区民からの様々な相談に適切に対応していくとともに、こうした消費者被害に遭うことがないように、契約や商品、サービスに関する正しい知識や情報について、啓発活動を引き続き行ってまいります。
 区民の皆さんが、中野のまちで安心した暮らしを営むことができるよう、今後も消費者行政に取り組んでいきます。

                                      中野区長 酒井直人

困ったとき心配なときは

消費生活センターまでお電話ください
相談受付 相談直通電話 03-3389-1196
相談時間 月曜日から金曜日 午前9時半から午後4時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

このページについてのお問い合わせ先

区民部 区民文化国際課 消費生活センター

区役所1階 24番窓口

電話番号 03-3389-1191
ファクス番号 03-3389-1199
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート