•  
  • メール
最終更新日 2014年7月17日
ページID 017922印刷

東京オリンピック詐欺にご注意を!

 相談事例1

 自宅に青い封筒が届いた後、知らない業者から「青い封筒は大手宝石会社からのもので、この会社が東京オリンピックのメダルを作ることになり、わが社ではこの会社に協賛したいと考えております。封筒を譲ってくれたら商品券か旅行券をお渡しします。」という内容の電話があった。有名な宝石会社への協賛ということもあり、信用してよいのだろうか。

相談事例2

 以前、ある会社の未公開株を30万円で購入していたが、先日、証券会社の担当を名乗る男性から「オリンピック開催が決定したので、株が10倍に上がり300万円になったので売らないか」との電話があり、売ることにした。「売却代金を送金するのに保険をかけるので30万円必要」と言われ、不審に思ったが一応振り込んだ。その後も書類作成や多重契約の解消手続き、嘘を言った罰金などと言って次から次へと請求を受けた。手元にお金が無くなってしまい、消費者金融で20万円借り、さらに不足分を友人に借りに行ったところ詐欺ではないかと言われた。

消費生活センターからアドバイス

2020年の夏季オリンピックが東京で開催されることが決定しましたが、それに伴い、これらの事例のように、東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルの相談が全国の消費生活センターに寄せられています。詐欺的手口は実に巧妙で、事例の他にも、入場券、外国通貨、リゾート権、クリーンエネルギー関連など様々な手口が横行しています。
 《被害を未然に防ぐには》
・詐欺をしようとしている者は、会話の中で有名企業の名前を挙げることが多く、それを信じて話を聞いてしまい騙されるというケースも少なくありません。事例1のように有名企業等の名前を出されてもすぐには信用せず、慎重に対応しましょう。
・事例2の場合、今後の金銭のやりとりは一切せずに、連絡も断てば良いのですが、既に払ってしまったお金に関しては、取り戻すことは非常に困難です。うまい話を持ち掛けられても、安易に信用しないようにしましょう。
・悪質業者は、話題となっている出来事を悪用して近づいてきます。今後、東京オリンピックに関連したトラブルはさらに増加すると考えられますので、少しでも不審な点があるようでしたら、最寄りの消費生活センター等にご相談ください。

 困ったとき心配なときは

消費生活センターまでお電話ください
相談受付 相談直通電話  03-3389-1196
相談時間 月曜日~金曜日 午前9時半~午後4時(土・日・祝日・年末年始は休み)

このページについてのお問い合わせ先

区民部 区民生活課 消費生活センター

区役所1階 24番窓口

電話番号 03-3389-1191
ファクス番号 03-3389-1199
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート