•  
  • メール
最終更新日 2021年2月15日
ページID 030109印刷

令和2年度から産後ドゥーラ養成講座受講料の一部を助成しています

中野区では、産前家事支援事業及び産後家事・育児支援事業として、妊娠中や出産直後に日常生活にお困りの家庭に対し、中野区内のご自宅に「産後ドゥーラ」や「家事育児サポーター」が訪問して家事や育児の支援を行っています。

家事育児支援サポーター養成講座受講費用助成金とは

産前家事支援事業及び産後家事・育児支援事業の利用者が必要な時に十分な支援を受けることができるよう、区では家事育児サポーター養成講座を受講する人に対し、受講料の一部助成を行い、区内で活動する家事育児サポーターの育成を行います。 

助成対象講座

中野区産前家事支援事業、産後家事・育児支援事業委託事業者に「産後ドゥーラ」や「家事育児支援サポーター」として登録する際に、事業者が必須とする資格取得に該当する講座。
令和2年度の助成対象の講座は、第22期または第23期「産後ドゥーラ養成講座」受講修了者です。
また、第24期「産後ドゥーラ養成講座」についても、同様の一部助成を行う予定です。講座内容等についての詳しくは、一般社団法人ドゥーラ協会のホームページ(新しいウィンドウで開きます。)をご覧ください。

助成対象者

下記の要件をすべて満たしている人

  • 一般社団法人ドゥーラ協会が実施した、第22期または第23期「産後ドゥーラ養成講座」を修了し、資格証をお持ちの人。(10人以内)
  • 中野区産前家事支援事業または産後家事・育児支援事業委託事業者に、令和2年度中に「産後ドゥーラ」や「家事育児支援サポーター」として登録し、中野区の産前家事支援事業または産後家事・育児支援事業に従事していること。今年度中に登録をする予定の人は、下記の問い合わせ先(北部すこやか福祉センター)までご連絡ください。

助成金額

本人が負担した受講費用の1/2または助成上限20万円のうち、いずれか低い額。

助成対象経費

受講費、教材費、実習費、研修費
※上記以外の経費がある場合は、下記の問い合わせ先へご連絡ください。

申込期限

令和3年3月12日(金曜日)まで

申請方法

  1. 第22期または第23期「産後ドゥーラ養成講座」を受講し、資格証を持っている。
  2. 中野区家事育児サポーター養成講座受講費用助成金交付申請書等を区に提出する。
    ※提出書類や提出締切等は現在調整中です。助成希望の方は下記問い合わせ先(北部すこやか福祉センター)までご連絡ください。
  3. 区の交付決定通知を受け取ったのち、実績報告書兼請求書等を区に提出する。
  4. 区から請求者へ支給額決定通知書を送付し、助成金を支払う。

問い合わせ先

中野区家事育児支援サポーター養成講座受講費用助成金に関すること
 中野区北部すこやか福祉センター 電話:03‐3388‐0240

産後ドゥーラ養成講座に関すること
 一般社団法人ドゥーラ協会のホームページ(新しいウィンドウで開きます。)をご確認ください。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 北部すこやか福祉センター 

〒165-0022 中野区江古田四丁目31番10号

電話番号 03-3389-4323
ファクス番号 03-3389-4339
メールフォーム
受付時間 月曜日~土曜日 午前8時半~午後5時(日曜日、祝休日、年末年始はお休み)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート