•  
  • メール
最終更新日 2021年4月30日
ページID 030116印刷

区民公益活動推進基金からの助成制度(令和3年度)

区民公益活動推進基金からの助成とは

「区民公益活動推進基金からの助成[基金助成]」とは、区民団体が区民を対象に自ら企画し実施する公益性のある事業で、先駆性、創造性、発展性、継続性のある事業に対して、その経費の一部を区民公益活動推進基金から助成する制度です。
本助成制度は、区民公益活動推進協議会が審査し、それに基づき区が助成金を交付します。

目次

▼申請について
▼手引き、申請書
▼新型コロナウイルス感染症対策経費の申請方法、ガイドライン、地域活動応援窓口
▼審査と公開プレゼンテーションについて
▼申請団体一覧
▼助成金交付事業決定について
▼助成事業開催日(一般参加・ボランティア参加ができる事業があります)
▼実績報告
▼事業の変更、中止

申請、相談の事前予約について

「助成金申請書提出」および「申請書の書き方のご相談」は事前予約制とさせていただきます。お電話もしくはメールで予約のご連絡をいただいたうえで窓口へお越しいただきますようお願いいたします。

申請窓口:地域活動推進課 公益活動推進係(5階9番窓口)
TEL:03-3228-3251
メール:koeki@city.tokyo-nakano.lg.jp(@を半角に変更してご利用ください )

申請について

申請期間

令和3年5月24日(月曜日)から令和3年6月4日(金曜日) 17:00まで

応募できる団体

次の要件をすべて満たす団体が対象です。

  1. 区民が自主的に組織する非営利の団体であること(社会福祉法人等の法人を除く。区民が自主的に組織したNPO法人等は可)
  2. 主たる事務所又は連絡場所が中野区内にあること
  3. 規約及び会員名簿等を有すること
  4. 希望者は、任意に加入又は脱退ができる等団体の運営が民主的に行われていること
  5. 中野区民を対象とした公益活動の実績が原則として令和3年4月1日現在1年以上あり、継続的かつ計画的に活動を行っていること。
    また、上記の1から5の条件すべてを満たす一般社団法人もしくは一般財団法人のうち、さらに下記の条件を満たす団体も助成対象団体です。
  6. 非営利型の法人であること。
  7. 理事会(理事3名以上)設置の旨を定款に明記してあること。

対象事業

次のすべての要件を満たす事業が対象です。1団体1事業とし、事業の分野は問いません。

  1. 区民が自発的に行う不特定多数の利益の増進に寄与する非営利の事業
  2. 令和3年度中に行い、令和4年3月末までに終了する事業(事業の実施が申請年度内であれば、申請前に実施済みの事業も対象になります)
  3. 宗教・政治・選挙活動を目的としない事業
  4. 国または地方自治体(中野区を含む)、中野区から助成を受ける団体の、いずれからも助成等を受けない事業
  5. 中野区区民公益活動推進基金からの助成を受けた実績が2回以下である事業(平成25年度以降の実績に適用します)

助成額

1団体につき1事業、30万円まで(助成対象経費総額の3分の2以内)
令和3年度の基金助成の総額は144万円です。

助成対象経費

当該申請事業を実施するために必要な経費で以下のものです。新型コロナウイルス感染症対策に必要な経費(マスク、消毒液等)は、助成対象経費となります。なお、団体の運営に係る経費(例:事務局経費)は、助成対象外とします。

  1. 謝礼金
  2. 保険料
  3. 印刷・製本費
  4. 消耗品等購入費
  5. 施設使用料
  6. その他(区長が必要と認める経費)

上記の経費でも、助成対象とならない経費があります。詳しくは、「令和3年度区民公益活動推進基金からの助成応募の手引き(P8~11)」をご覧ください。

申請方法

下記の提出書類を地域活動推進課公益活動推進係(5階9番窓口)に直接ご提出ください(郵送は不可です)。

提出書類

  1. 応募申請書(第1号様式)
  2. 事業実施計画書(第1号様式別紙1)
  3. 事業収支計画書(第1号様式別紙2)
  4. 規約・会則等(団体の設立年月日、設立目的、団体の運営方法等がわかるもの)
  5. 団体の会員名簿等(会員の住所、氏名が記載されているもの)
  6. 団体の活動概要のわかるもの(今後のスケジュール、機関紙等)
  7. 上部団体に属している場合は、上部団体との関係がわかるもの(組織図等)

手引き、申請書 (令和3年4月30日公開)

本事業の申請要件の詳細とQ&Aを「基金助成の手引き(令和3年度)」 に掲載しております。お読みになったうえで、申請いただきますようよろしくお願いいたします。

区民公益活動推進基金からの助成応募の手引き
応募申請書(第1号様式)【記入上の注意
区民公益活動推進基金からの助成制度の申請のポイント
事業実施計画書(第1号様式別紙1)【記入上の注意
事業収支計画書(第1号様式別紙2) 【記入上の注意

手引き、申請書類等は公益活動推進係(区役所5階9番)で配布します。

戻る

新型コロナウイルス感染症対策経費の申請方法、ガイドライン、地域活動応援窓口

新型コロナウイルス感染症対策経費の申請方法

申請事業を安心・安全に実施するために、新型コロナウィルス感染拡大防止対策にかかる経費については助成金の対象になります。(例:マスク、消毒液等)

受付時に、事業実施における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策についてお伺いします。事業を計画する際に感染拡大防止対策についても具体的に計画しましょう。
計画した感染拡大防止対策「事業実施計画書」の「4.事業の内容」の「詳細」の欄に記入してください。
また、経費「事業収支計画書」の「消耗品等購入費」の欄に記入してください。

新型コロナウイルス感染症対策のガイドライン

区民公益活動団体が事業を実施する際の「中野区区民公益活動団体向け新型コロナウイルス感染症対策のガイドライン」をまとめました。活動にあたっては、各施設が定める感染防止のためのルールやガイドライン等も一緒にご確認ください。

ガイドラインはこちら(新しいウィンドウで開きます。)

地域活動応援窓口

新型コロナウイルスの流行にともない社会状況が変化する中で、地域における様々な活動をどのように再開し、新たな活動を立ち上げるのか、一緒に考えましょう。事前に、電話またはメールでご予約ください。

地域活動応援窓口はこちら(新しいウィンドウで開きます。)


戻る

審査と公開プレゼンテーションについて

審査

内容審査は、中野区区民公益活動推進協議会が公開プレゼンテーションと応募書類の総合評価で行います。

公開プレゼンテーション

区民公益活動推進基金からの助成に応募した区民団体が、事業内容などを説明し、助成金交付の審査をする区民公益活動推進協議会からの質問に答える公開プレゼンテーションを開催します。
公開プレゼンテーションは7月上旬~下旬で開催予定です。
詳細につきましては、6月下旬頃に申請者に連絡します。申請者は必ずご参加ください。

公開プレゼンテーション当日配布資料

(当日資料完成後公開)

審査基準

1.区民生活への貢献度 (基本構想で描く豊かな地域社会づくりと整合し、区民生活の豊かさの向上に貢献する事業かどうか)
2.先駆性・創造性 (先駆的かつ創造的な事業であるかどうか)
3.発展性・継続性 (期待される目的に沿って発展し、より新しい展開につながっていく継続性のある事業かどうか)
4.実行可能性 (計画全体に無理がなく、実行可能な方法であるかどうか)
5.区民ニーズの把握 (区民ニーズを把握し、需要がある事業かどうか)
6.経費の妥当性  (申請経費が適当であるかどうか)

申請団体一覧

(応募締切り後公開)

助成金交付事業決定について

(助成金交付事業決定後公開)

助成交付事業開催日

(助成金交付事業決定後公開)

戻る 

助成事業実施報告会

助成金の交付を受けた団体は、「事業実施報告会」への参加が必須です。事業実施報告会は、公開制で、区民公益活動推進協議会と区民に向けて開催します。令和4年2月下旬から3月上旬の開催を予定しています。
事業実施報告会において、団体による情報交換会を実施します。それぞれの団体が、区民公益活動推進協議会から受けた指摘や事業実施のノウハウ、各団体が抱える課題などについて、情報交換、共有し、各団体のレベルアップを図ることを目的としています。

助成事業実施報告会用提出資料

事業実施報告会で配布する冊子を作成するため、事業実施報告書と各団体の活動内容を紹介する資料を2月中に提出してください。
2月までにすべて完了していない等の場合は暫定の事業報告書としてご提出ください。

実績報告

助成事業が完了したときは、助成事業の終了後、原則3週間以内に下記報告書類を提出してください。
(3月10日以降に事業が終了する団体は、3月31日までに提出してください。)

報告時提出書類

実績報告書(第6号様式)【記載例
事業実施報告書(第6号様式別紙1)【記載例
事業収支報告書(第6号様式別紙2)【計算式あり】【記載例
精算書(第6号様式別紙3)【計算式あり】【記載例
事業の内容および成果を表す資料等
支出した助成対象経費の領収書の写し

助成決定後の事業内容の変更・中止

助成金の交付決定後に事業内容を変更する場合は、軽微な変更を除き、必要書類の提出が必要です。
必ず事前に区へご相談ください。ただし、助成金の増額申請はできません。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 公益活動推進係

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-3251
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート