•  
  • メール
最終更新日 2016年8月15日
ページID 022922印刷

「NPOパネル展」「相談コーナー」を開催しました

 NPOパネル展を開催しました

NPOパネル展ポスター

現在中野区では200を超えるNPO団体が活動しています。
さまざまな分野で活動を行っているボランティアやNPO団体の活動内容を紹介するパネル展を開催しました。(今回は15団体の出展でした)
8月2日から5日までの4日間という短い期間でしたが、450名を超える来場者があり、多くの方に出展団体の活動を知っていただく機会となりました。
同時に、今年度は初めての試みとして、NPO活動団体による相談コーナーも設置しました。「NPO法人を設立したい」「このパネルに興味はあるけど、どんな活動をしているの?」「もう少し詳しく団体の活動を教えて」などの質問に、パネル展出展団体が直接お答えしました。

パネル出展団体

(順不同)

マドレボニータ中野
 

マドレボニータな・か・の
広く一般市民に対して、産後ケアの重要性を啓発するとともに、産前・産後の女性に向けた、産前・産後のボディケア&フィットネスプログラムを開発・研究・普及し、プログラム提供者の養成を行うことで、母となった女性が子育ての導入期を健やかに過ごし、子どもの健全な育成、虐待の予防、夫婦不和の予防、地域の活性化、女性の再チャレンジとエンパワメント、少子化への歯止めに寄与することを活動の目的としています。 
 

東京コミュニティスクール
 

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール
子どもたちとその教育に関わる親、教育関係者、学生、地域住民を対象に、コミュニティスクールの運営を通じて「思考と行動のつながり」をベースにして学ぶ学習スタイルとその教育の具体的な進め方についての研究開発、実践、提案、普及を行うとともに、学びの選択肢の多様化とその選択の自由に関する社会的認知・支援を獲得していくためのさまざまな活動を行い、子どもと大人が共に一人一人の市民として豊かな社会生活を創り出していく活力のある社会の実現に寄与していきます。  
(平成27年度 政策助成金交付団体)
 

全国自動ドア産業振興会
 

特定非営利活動法人 全国自動ドア産業振興会
手でドアを開閉するのが困難な人たちが利用する施設への 自動ドア装置の寄付を主体にした社会貢献活動を行っています 。




 

コミュニティーサポート協会
 

特定非営利活動法人 コミュニティーサポート協会
ご家族に代わり、病院や施設等に伺い、お話やお声かけ、見回り等をし、心に寄り添い、大切な方と繋がり続けられるようサポートさせていただきます。また、地域に根ざした「見守り活動」や、地域のみなさんからの「あったら良いな」の声を形にしていく、地域活動も行っております。 
(平成28年度 政策助成金交付団体)

 

ピクニックケア
 

特定非営利活動法人 ピクニックケア
事業所の訪問介護員等は要介護者の心身の状況その置かれている環境等に応じその有する能力に応じ自立した日常生活を営む事が出来るよう入浴排泄食事の介護その他の生活全般にわたる援助を行います。事業の実施にあたっては関係区市町村、地域包括支援センター、地域の保健医療福祉サービスとの綿密な連携を図り総合的なサービス提供に努めるものとします。 


 

中野たてもの応援団
 

中野たてもの応援団
歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。 
(平成27、28年度 政策助成金交付団体)


 

上高田パワーズ
 

特定非営利活動法人 上高田パワーズ
地域で暮らす子どもとその保護者および関係する人々に対して、子どもの健全育成と安全保護のために、子どもの健全育成のための教室開催事業、普及啓発事業、乳幼児親子の交流支援事業、子育てに関する相談事業、講演会・講習会開催事業等を行い、子どもとおとなが共に成長する幸福な関係づくりと住みやすい地域づくりに寄与することを目的としています。 


 

きくぞう
 

中野傾聴ボランティア きくぞう
友情、奉仕、学習、成長を基本理念とし、話し手の心に寄り添い、聴くことを通して、触れ合うすべての人達と私達が、幸せで平和な楽しい人生を送る事を目的としています。




 

ちいたび会
 

特定非営利活動法人 若年認知症交流会小さな旅人たちの会
「ともに集い共感できる場づくり」をめざした本人・家族の交流会です。また、ニーズはありながら自分たちだけでは実現がむずかしい、心を休めるための機会、新たな思い出を創り出してくれる「旅」のお手伝いを、特色ある取り組みとして提供しています。 
(平成27、28年度 政策助成金交付団体)


 

ねこの手
 

特定非営利活動法人 ねこの手
障害を持つ当事者スタッフが、障害がある方の地域での生活をサポートしています。制度に関する勉強会や講演会、交流企画、行政への提言、他の障害者団体との交流。また制度や日常生活に関する相談活動も行っています。
(平成27、28年度 政策助成金交付団体)


 

中野すまいの相談室
 

特定非営利活動法人 中野すまいの相談室
地域の中で老いても災害にあっても安心して住み続けられる社会をつくることを目的としています。生活の基本は「衣・食・住」です。その観点から「すまいは福祉」をコンセプトに、社会的弱者への視点を考えた活動を行っています。そのため、理事には医師、介護福祉士、税理士、社会保険労務士、建築士など多分野の専門家が在籍。中野区耐震改修促進協議会の構成団体としても活動中で、リフォームや建て替えなど、中野の街の耐震化やすまいの相談活動にも尽力しています。   
(平成27、28年度 政策助成金交付団体)
 

学生キャリアサポート研究会
 

特定非営利活動法人 学生キャリアサポート研究会
学生の「学びと成長」を支援し、社会に貢献することをその使命とします。学生への「学びと成長」支援は「協力」・「協同」・「自立」をモットーとし、大学を始めとする教育機関、キャリア支援に関わる様々な団体、企業、専門家、行政との協働、連携で進めます。「人」、「地域」、「社会」との結びつきを大切にし、キャリアカウンセラーや主旨に賛同する方、企業、非営利組織、協同組合と共に、社会に出て活躍できる学生の成長を応援することを目的としています。
(平成27年度 基金からの助成金交付団体)
 

日本心身機能活性療法指導士会
 

特定非営利活動法人 日本心身機能活性療法指導士会
病院・福祉介護施設・在宅で認知症、脳卒中後遺障害・脳障害児や知的障害者への健康支援と自立支援を目的に《心身機能活性運動療法》を実践しています。その結果、多くの改善成果を生み出すことができ、人々の夢と希望を育み「介護から自立へ」と発展し、社会貢献の輪がさらに広がっております 
(平成28年度 基金からの助成金交付団体)

 

社協ほほえみサービス
 

中野区社会福祉協議会 ほほえみサービス
高齢や障害、病気や出産などの理由により、住み慣れた地域で生活するために援助を必要としている方がいます。誰もが安心して自立した生活ができるよう、区民の参加と協力により「その人の暮らしを支える援助」を行う会員制の組織です。ほほえみサービスで行うサービスの基本は、人と人との心のふれあいです。信頼関係を大事にし、地域での支えあいを目的とした家事・介護のお手伝いです。  

 

ボランティア労力ネットワーク
 

特定非営利活動法人 ボランティア労力ネットワーク東京東中野支部
時間に余裕のある時と、足りない時を相互に組み合わせ補い合って、助け合いをしています。
1時間の労力を1点として人のために働いて点数を貯蓄し、必要な時に引き出して使うというシステムです。元気な時や暇のあるときに貯めた点数で、仕事や子育ての多忙な時期、または老後の介助が必要になったときなどに手助けを頼むことができます。
もし必要な時に点数が貯まっていなくても、労力の提供を受けることができます。あなたのライフサイクルの中で出来るときに労力のお返しをしてくださればよいのです。

アンケート結果から

・生き生きと活動している様子のパネルが印象的でした。 
・見やすいパネル展示で「こんな事、してるんだ」と知ることができました。 
・中野区内で活動しているNPO団体のパネル展、今後も中野区がどのように取り組んでいるかを知るためにも、このような展示が増えると自分が何のコミュニティで活動できるかがわかるので継続してもらいたいです。

このほかにも、温かいお言葉をたくさん頂戴いたしました。アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8822
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート