•  
  • メール
最終更新日 2016年8月17日
ページID 022473印刷

平成28年度「区民公益活動推進基金からの助成」について

 「区民公益活動推進基金からの助成」とは、区民団体が区民を対象に自ら企画し実施する公益性のある事業で、先駆性、創造性、発展性、継続性のある事業に対して、その経費の一部を区民公益活動推進基金から助成する制度です。
 平成28年度の助成事業募集は、平成28年6月15日をもって終了しました。概要は以下のとおりです。

助成金交付事業・不交付事業

 平成28年度は7事業の応募があり、区民公益活動推進協議会による審査結果(平成28年度第1号答申)をふまえ、6事業を助成金交付事業(助成総額1,440,000円)としました。
 助成金交付・不交付事業は以下のとおりです。

 助成金交付事業(6事業) (点数順。同点の場合は団体の50音順)

助成金交付事業(6事業)
NO. 団体名 代表者名 事業名 申請額/助成すべき額(円) 点数(40点満点)
1 沼袋・野方まちおこしジャズ実行委員会

辰巳 

まゆみ

NUNO JAZZ FESTA 2016 300,000/300,000 30.20

〈事業内容〉NUNO JAZZ FESTA 2016(無料音楽イベント) グルメフェスタ同時開催

2 NPO法人 中野・環境市民の会

伊東

明彦

農といえる中野!/中野・内藤とうがらし普及プロジェクト 196,401/196,401 27.65
〈事業内容〉秋頃に食と歴史のワークショップを行い、次年度は実際に江戸東京野菜「内藤とうがらし」を参加者に中野で育ててもらう。
3 特定非営利活動法人 わかみやクラブ 

青柳

like cures like 推進 170,000/170,000 27.63
〈事業内容〉like cures like(同じ体験をしている者は同じ体験をした者から癒される)をテーマとして、下記の事業を実施する。1保護者同士の交流や情報交換の場を茶話会・勉強会などで継続的に企画する。2ペアレントメンターの養成を行う。3保護者の体験を4コマ漫画にした冊子を電子書籍化し、子育てを楽しんでできるように広報する。
4 特定非営利活動法人 ZEROキッズ

佐々木

「海のふしぎ」ミュージカル創作プロジェクト 300,000/300,000 27.20
〈事業内容〉「海のふしぎ」をテーマに、子どもたち自身が体験したり調べたりして台本作りを行い、子どもたちが描いた絵で舞台美術のCGを作る。様々な分野の専門家のサポートを受けながら一つのミュージカルを創り上げる活動である。
5 一般社団法人 ねこのて

戸田

由美子

モモガルテン子ども食堂 300,000/258,797 25.54
〈事業内容〉付属施設のコミュニティカフェ・モモガルテンを利用して、栄養のバランスの取れた食事を低廉な価格で提供し、人との交わりの中で味わってもらう。基本的に月二回から三回、夕食時に開催する。
6 特定非営利活動法人 日本心身機能活性療法指導士会

小川

眞誠

健康づくり講座 249,000/214,802 25.42

〈事業内容〉60歳以上の区民を対象に、病気や介護される生活とは無縁の健康な高齢者を目指している講座である。脳と心と身体を鍛える「心身活性運動療法」を実践後、健康づくりには不可欠な充実した食生活を考えるきっかけになる「食育」として「活き活き・薬膳スープ」を参加者全員でいただき、互いのコミュニケーションを高めている。月1回、開催している。

  不交付事業(1事業)

不交付事業(1事業)
NO. 団体名 代表者名 事業名 申請額/助成すべき額(円)
1

特定非営利活動法人 

学生キャリアサポート研究会

田中

義信

就労支援「元気な中野」創造計画Ver.2 300,000/0
〈事業内容〉学生・若者、中高年の心の問題を講演・カウンセリングすることにより、自立してともに成長する人を支えます。とりわけ、学校を退学しそうなニート予備軍、コミュニケーションが苦手な学生・生徒とその保護者への講演・相談、中高年の再就職支援。

平成28年度基金助成の概要

対象事業

  次のすべての要件を満たす事業が対象です。1団体1事業とし、事業の分野は問いません。

  1. 自発的に行う不特定多数の中野区民の利益の増進に寄与する、非営利の事業
  2. 平成28年度中に行い、平成29年3月末までに終了する事業(事業の実施が申請年度内であれば、申請前に実施済みの事業も対象になります)
  3. 宗教・政治・選挙活動を目的としない事業
  4. 国または地方自治体(中野区を含む)、中野区から助成を受ける団体の、いずれからも助成等を受けない事業
  5. 中野区区民公益活動推進基金からの助成を受けた実績が2回以下である事業(平成25年度以降の実績に適用します)

応募できる団体

  次の要件をすべて満たす団体が対象です。

  1. 区民が自主的に組織する非営利の団体であること(社会福祉法人等の法人を除く。区民が自主的に組織したNPO法人等は可)
  2. 主たる事務所又は連絡場所が区内にあること
  3. 規約及び会員名簿等を有すること
  4. 「希望者は任意に加入又は脱退ができる」等、団体の運営が民主的に行われていること
  5. 中野区民を対象とした公 益活動の実績が原則として1年以上あり、継続的かつ計画的に活動を行っていること
    また、上記の1から5の条件すべてを満たす一般社団法人もしくは一般財団法人のうち、さらに下記の条件を満たす団体も助成対象団体です。
  6. 非営利型の法人であること。
  7. 理事会(理事3名以上)設置の旨を定款に明記してあること。

助成額

  1団体につき1事業、30万円まで(助成対象経費総額の3分の2以内)

助成対象経費

  当該申請事業を実施するために必要な経費で以下のものです。なお、団体の運営に係る経費(例:事務局経費)は、助成対象外とします。

  1. 謝礼金
  2. 保険料
  3. 印刷・製本費
  4. 消耗品等購入費
  5. 施設使用料
  6. その他(区長が必要と認める経費)

  上記の経費でも、助成対象とならない経費があります。

審査基準

  • 区民生活への貢献度
  • 先駆性・創造性
  • 発展性・継続性
  • 実行可能性
  • 区民ニーズの把握
  • 経費の妥当性

申請期間

  平成28年5月30日(月曜日)から平成28年6月15日(水曜日)

手引き、申請書類等

  手引き、申請書類等は5月9日(月曜日)から説明会で配布するほか、地域活動推進担当(区役所5階8番)でも配布します。また、下記よりダウンロードできます。

 応募の手引き(平成28年度)(PDF形式)
 応募申請書(第1号様式)(PDF形式) / 応募申請書(第1号様式)(エクセル形式)
 【記入上の注意】応募申請書(PDF形式)
 事業実施計画書(第1号様式別紙1)(PDF形式) / 事業実施計画書(第1号様式別紙1)(エクセル形式)
 【記入上の注意】応募実施書(PDF形式)
 事業収支計画書(第1号様式別紙2)(PDF形式) / 事業収支計画書(第1号様式別紙2)(エクセル形式)
 【記入上の注意】事業収支計画書(PDF形式)

説明会

日時・会場

  • 5月9日(月曜日)午前10時より   区役所 9階 第11会議室
  • 5月12日(木曜日)午後7時より   区役所 7階 第10会議室
     当日、直接会場へ

平成28年度のスケジュール(予定)

  • 説明会〈5月9日(月曜日)、12日(木曜日)〉
  • 事業募集期間〈5月30日(月曜日)から6月15日(水曜日)〉
  • 区民公益活動推進協議会による審査[書類審査・公開プレゼンテーション]〈6月下旬から7月上旬〉
  • 対象事業・助成金額の決定、通知(7月中旬から7月下旬) 
  • 事業実施(平成29年3月まで) 事業実施後、報告書の提出、精算
  • 事業実施報告会の開催(平成28年2月下旬から3月上旬) 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 地域自治推進係

区役所5階 8番窓口

電話番号 03-3228-8921
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート