•  
  • メール
最終更新日 2015年7月10日
ページID 021151印刷

平成26年度「区民公益活動に関する政策助成」助成金交付事業に対する評価

平成26年度「区民公益活動に関する政策助成」助成金交付事業に対する評価は以下「助成金交付事業に対する評価一覧」のとおりです。
 

助成金交付事業に対する評価一覧
活動領域 区担当所管 区担当所管による評価
活動領域1

地域を住民自身で支えるための活動
地域支えあい推進室 
地域活動推進分野 

助成対象の23団体について、事業の企画・準備・実施をとおして、地域での交流が生まれたことが報告書から見てとれる。これは重点を置く取組みである「地域の団体や区民が幅広く参画し、地域団体のネットワーク形成又は地域活性化をするための取組み」に合致しているものと評価できる。今後も各団体がさらなる創意工夫を図り、事業展開が発展することを期待したい。

活動領域2

産業の活性化、都市観光推進のための活動 

都市政策推進室

都市観光・地域活性化分野

助成対象の団体は、区として重点をおく取り組みの「まちの魅力を発見・発信する活動」に沿った事業を効果的に実施した。実施事業においても、公益活動にふさわしい成果が認められ、産業の活性化のための活動として区政目標の実現に寄与したと認められる。今後の事業展開の更なる発展を期待したい。
活動領域3

地球環境を守るための活動
環境部
地球温暖化対策分野 

 助成対象の5団体とも、区として重点をおいた「地球環境を守るための活動」に沿った活動として、地域における地道な取組みを定着させ、かつ普及させつつある。いずれの事業においても、その目的を達成したものと評価できる。

各団体の活動の積み重ねによって、より多くの区民への波及効果を期待したい。

活動領域4

子どもと子育て家庭を支援するための活動
子ども教育部
子育て支援分野

 平成25年度と比べ、実施事業数及び参加人数が減少傾向にあったが、ほぼすべての事業で多様な育成活動が実践されており、当活動領域での区政目標の実現に貢献している。しかし、一部事業では、参加者が限定的になっており、区民への波及効果が不十分なものも見受けられた。

返還金の件数・金額も減少したことから、計画的に事業を実施していると思われる。今後も事業の計画性や効率性がさらに高められ、より多くの区民に効果が波及されるよう期待したい。

活動領域5

男女共同参画の推進及び人権を守るための活動
男女共同参画センター  交付事業なし
活動領域6

地域の保健福祉を推進するための活動
健康福祉部
福祉推進分野

 助成対象の8事業は、いずれも、区民の健康づくりや障害のある人の地域交流、認知症についての理解を広げる取組みといった、区として重点を置く取組みに合致するもので、うち1事業は中止となったが、他の7事業については、本領域の取組みである「地域の保健福祉を推進するための活動」に貢献したといえる。

今後も、継続的な活動が見込まれることから、地道な活動の継続とともに工夫や改善を加えて、広く区民への波及効果を高めていくことを期待する。

活動領域7

安全で快適なまちづくりのための活動
都市基盤部
都市計画分野

 平成26年度は4事業への助成を行った。多くの事業が事業計画をしっかり立て、年間の活動を継続しており、区政目標への貢献が認められた。災害に強いまちづくりを促進する活動や、地域で愛される公園にするための活動などを通して、公益活動として成果があったと判断できる。

今後は会員以外の参加者を増やすなど、さらに地域への波及効果をもたらす活動内容を期待したい。

活動領域8

学習、文化、芸術又はスポーツ振興のための活動
健康福祉部
健康・スポーツ分野

 本領域では、10団体11事業の活動があった。いずれも「学習・文化・芸術又はスポーツ振興のための活動」に合致しており、区政目標の実現に貢献したといえる。

区民へのレクリエーション活動を広げるための活動や伝統芸能、中野の暮らしや地場産業など、中野の文化や歴史を学び地域行事に親しむ事業など、いずれの活動も期待した効果が得られたと判断する。

今後も、さらに創意工夫して、広く区民に浸透する魅力ある事業展開を期待する。

活動領域9

国際交流、平和のための活動 
政策室
企画分野

 助成した事業は、区として重点をおく「諸外国との区民レベルの交流の取組み」に沿った事業であり、外国人との交流により、参加者の多文化共生の理解が進んだ。報告書からも好評であったことがうかがえ、一定の成果があったと評価できる。

今後は、地域に住む外国人の参加が増えるよう、事業継続や規模拡大に向けた方策について、さらなる工夫をしてほしい。そして波及効果がより多くの区民につながるような事業展開を期待する。

活動領域10

消費者のための活動

消費生活センター 交付事業なし

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8822
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート