•  
  • メール
最終更新日 2021年9月30日
ページID 012942印刷

区民活動センター・分室、高齢者会館、ふれあいの家等の集会室について

 区民活動センターの新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症への感染対策と感染拡大を防止しながら、区民活動センターが地域住民による地域自治の拠点として活用いただくため、施設管理者と利用者のガイドラインを作成しました。ぜひご活用ください。

当ガイドラインは「1 感染対策の基本」と、区民活動センターの感染対策への取り組みを記載した「2 施設管理者編」、施設や集会室利用者に活用いただく「3 施設来館者・利用者編」の3篇で構成しています。また、資料1~12を添付しています。下記からご覧ください。

中野区区民活動センター用新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(資料1~8、11~12を含む)
資料9「中野区区民公益活動団体向け新型コロナウイルス感染症対策のガイドライン」と、資料10「中野区高齢者会館向け感染症対策ガイドライン」はこちらからご覧ください。

○当面の間、定員は概ね2分の1でご利用ください

 集会室の利用は当面の間、定員(推奨利用人数)の概ね2分の1でご利用いただきます。各施設の定員はそれぞれの施設一覧等よりご覧ください。

区民活動センターの一覧高齢者会館集会室の利用時間・使用料について  、城山ふれあいの家(さくら館)みずの塔ふれあいの家 

○ 東京都リバウンド防止措置に伴う10月1日(金曜日)から10月24日(日曜日)までの区民活動センター等集会室の利用については、区民活動センター・高齢者会館等の利用についてをご覧ください。

区民活動センター、区民活動センター分室、高齢者会館、ふれあいの家等の集会室

 区民活動センター(15か所)及び同分室(4か所)には、地域で活動している非営利の団体の集まりや会議、各種の文化的な活動を行う場として、各施設ごとに異なるタイプの集会室が用意されています(有料)。机と椅子がある集会室のほか、ピアノがある音楽室・卓球などに使用できる多目的室、茶道用の釜がある和室などがあります。
 高齢者会館・ふれあいの家にも、区民活動センター集会室と同様に利用できる部屋があります。 
 区民活動センターや高齢者会館などにある高齢者集会室は、高齢者が個人で使用する時間帯を除き、集会室として利用ができます。利用できるのは平日の夜間及び土曜、日曜、国民の祝日(休日)です。

 集会室は、事前に登録した団体が2か月前に開催する抽選会に参加し予約ができます。また、予約がなかった集会室はその後随時予約ができます(団体登録による利用)。
 登録した団体の予約が入らなかった区民活動センター集会室は、区民が1人または複数で利用できます(特例使用による利用。高齢者会館には特例使用制度はありません)。 

集会室等を利用できない日
 集会室等が利用できない日は、12月29日から1月3日までです。なお、清掃や保守点検などで、利用できない場合があります。詳しくは各区民活動センターにお問い合わせください。

利用できない場合
1 専ら営利を目的とした事業を行い、又は営利事業を援助するものであるとき
2 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあるとき
3 施設の管理上支障があると認められるとき 

団体登録

 団体登録は、構成員が5人以上で、その半数以上が中野区内に在住、在勤または在学している区民団体であることが条件です。団体登録の申請は、利用を希望する区民活動センターで直接行います。登録は1週間程かかります。

登録に必要な書類

 団体登録に必要な書類は、集会室等使用団体登録申請書緊急時連絡先確認簿会員名簿(書式自由)です。関連ファイルよりダウンロード、または各区民活動センターの窓口でお受け取りください。なお、在勤・在学は在勤・在学証明書が必要です。

団体登録の種類

 団体登録は、抽選会の優先団体となる地元団体、高齢者団体、こども団体と一般団体があります。

抽選会の優先団体(団体登録時に申し出てください)

区民活動センター集会室の優先受付
 地元団体(構成員の過半数が当該区民活動センターの担当区域内在住者の団体)  
高齢者会館・ふれあいの家集会室の優先受付
 高齢者団体(60歳以上の高齢者で構成する団体、または高齢者と地域住民との相互の交流を目的とした団体) 
ふれあいの家集会室の優先受付
 こども団体(18歳未満の児童を主たる構成員とする団体) 

公益活動を行う区民団体の集会室の使用料が免除となる制度

 公益活動を行う区民団体が、その活動目的や内容を区に登録することにより、集会室等の使用料を免除する制度です。 
 地域活動登録制度への登録は、事前に申請が必要です。 

1.地域自治活動 (安全安心なまちづくりその他の身近な地域課題の解決、区政への参加の推進などの地域自治に関する活動)
2.健全育成活動 (子どもが健やかに成長できる地域社会の形成、子育て・子育ち支援などの子どもの健全育成に関する活動)
3.支えあい等の活動 (高齢者・障害者等に対する地域における支えあい、自立支援又はその家族への援助などに関する活動)
4.環境保全活動 (資源の有効活用、環境美化の推進などの快適な地域環境の保全に関する活動)

 詳しくは、団体登録を行う区民活動センター にお尋ねください。

登録団体の集会室の申込み

 各区民活動センターへ申請書を提出し、承認書の受け取りが必要です。利用日の属する月の2か月前の第3月曜日(休日の場合はその翌開庁日)に抽選会を行います。抽選会は、優先受付・一般受付等の開始時間が決められています。
 抽選日の翌日からは、区民活動センター休業日を除く日の午前8時半から午後5時に随時受け付けます。電話で空き状況を確認し、予約することもできます。電話で予約した場合は、3日以内(休業日を除く)に申請が必要です。

特例使用

 抽選会で団体の予約が入っていない集会室を使用する方法です。 利用希望日の21日前から、申請する方が中野区民(在勤・在学の方を含む)であれば、事前に団体登録していない団体や5人未満の少人数・1人での申込みもできます。特例使用は全て有料です。

特例使用の集会室の申込み

 各区民活動センターへ申請書を提出し、承認書の受け取りが必要です。 利用希望日の21日前(休日の場合はその翌開庁日) の区民活動センター休業日を除く日の午前8時半から午後5時に随時受付けます。電話で空き状況を確認することもがきますが、特例使用の電話予約は受け付けしていません。 

使用料

 集会室の利用は、部屋の広さ・時間帯により100円から3000円の使用料がかかります。各集会室等の使用料については、「区民活動センター」の一覧「高齢者会館集会室の利用時間・使用料について」 、城山ふれあいの家(さくら館)みずの塔ふれあいの家  からご確認ください。
 なお、高齢者団体が高齢者会館内集会室を利用する場合及びこども団体・高齢者団体がふれあいの家を利用する場合は無料です。

また次の場合は、使用料が免除になります。

  1. 区との共催の事業で使用するとき
  2. 区の後援を受けた事業で使用するとき
  3. 区の助成を受けて行う事業で使用するとき
  4. 地域活動登録制度により承認された団体が使用するとき(下記参照)
  5. 60歳以上の高齢者で構成された団体または60歳以上の高齢者と地域住民とのふれあいを目的とした団体が、高齢者集会室を使用するとき

 など

予約後のキャンセルについて

使用料5割返還
 利用開始日の7日前(その日が区民活動センターの休業日にあたるときは、その直後の休業日でない日)の午前8時半から午後5時までに利用の取消し申請を行った場合。

返還不可
 利用開始日の6日前から当日までに取消しを行った場合。

集会室の定員(令和2年4月使用分より適用)

 集会室の定員は、令和2年4月より推奨利用人数と最大定員の2通りを予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い当面の間、推奨利用人数の概ね2分の1の人数でご利用いただきます。

  • 推奨利用人数とは、机と椅子を用いて集会室を使用できる人数です。
  • 最大定員とは、集会室利用者の安全を確保しつつ、多人数の利用にも柔軟に対応することを目的に設定した使用人数の上限です。新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い当面の間、 最大定員は適用しません。
  • 集会室の椅子は推奨利用人数分が用意されていますので、椅子の追加が必要な場合は各区民活動センターにご相談ください。なお、椅子の数に限りがあるため追加できない場合があります。ご了承ください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 地域自治推進係

区役所5階 8番窓口

電話番号 03-3228-8921
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート