•  
  • メール
最終更新日 2010年7月6日
ページID 010959印刷

平成21年度「区民公益活動に関する政策助成」助成金交付事業に対する評価

 平成21年度「区民公益活動に関する政策助成」助成金交付事業に対する評価は以下「助成金交付事業に対する評価一覧」のとおりです。
 

助成金交付事業に対する評価一覧
活動領域 区担当所管 区担当所管による評価
活動領域1

地域を住民自身で支える活動
区民生活部
地域活動分野
公益活動推進担当 
 団体の多くが、事業の企画・準備の段階から地域との連携を図りながら事業を創り上げ、新たな交流や出会いの場作りをしてきたことがうかがえる。このことは、本活動領域の重点を置く取組みである「地域の団体や区民が幅広く参画し、地域団体のネットワーク形成又は地域活性化をするための取組み」に合致するものである。今後もさらに事業が深まり、広く地域へ波及するよう活動を行ってほしい。
活動領域2

産業の活性化、勤労者支援又は消費者のための活動 
区民生活部
産業振興分野
地域商業活性化担当 
 助成対象の5団体とも、区として重点をおく取り組みの「まちの魅力を発見・発信する活動」「地方都市との経済交流などを推進する活動」に沿った事業を効果的に実施しており、いずれの事業においても成果が認められ、産業の活性化のための活動として区政目標の実現に貢献した。今後の事業展開の更なる発展を期待したい。
活動領域3

地球環境を守るための活動
区民生活部
環境と暮らし分野
環境リサイクルプラザ 

 助成した5事業とも、区として重点をおいた「地球温暖化防止のための環境学習」「地域の環境美化の推進」に相当する活動として、概ね申請時の内容に即した活動がなされ、その目的を達成したものと評価できる。

 各団体の活動の積み重ねによって、さらに多くの区民への波及効果を期待したい。
活動領域4

子どもと子育て家庭を支援するための活動
子ども家庭部
地域子ども家庭支援分野
育成活動支援担当 

 概ねの事業が、子どもと子育て家庭を支援するための活動領域で定めた重点目標や区政目標の実現に貢献したといえる。

 しかし、一部の事業については区民公益活動としては当該事業の団体の会員や限定的な参加者のみで広く一般区民の参加において不十分なものや参加人数に対して経費のバランスが悪いものなども見受けられた。

 22年度においては、募集方法や経費の算出方法など更なる工夫のうえ、効果的な事業展開を期待したい。
活動領域5

男女共同参画を推進するための活動 
子ども家庭部
男女平等分野
男女共同参画センター 
 申請事業なし
活動領域6

地域の保健福祉の推進のための活動
保健福祉部
経営分野
保健福祉企画担当 
 本活動領域に係る事業は、4事業であった。
  どの事業も、領域としての取組みである「地域の保健福祉を推進するための活動」に関して、概ね貢献できたと評価できる。
  ただ、一部の事業について、参加者が少人数に限られ、一般区民への波及効果が薄かったものや、事業実施規模に対して、支出経費のバランスが悪いものなどが見受けられた。
  22年度の事業実施に関しては、PR方法の工夫や収支計画の十分な精査により、大きく一般区民の方へも波及し、効果的・継続的に事業運営がなされることを期待する。
活動領域7

安全で快適なまちづくりのための活動
都市整備部
経営分野
経営担当
 21年度は5団体6事業の活動に対して助成を行った。いずれの事業も「区として重点をおく取組み」に合致しており、区政目標の実現、区民生活の維持向上に概ね貢献した活動内容であったと言える。
  一方で、一部の事業において、当初の経費の積算がやや過大と思われる部分が見受けられたことが今後の課題である。
  上記の課題の解決を図りつつ、今後も「区民公益活動」として一層充実した活動を期待する。
活動領域8

学習、文化、芸術又はスポーツ振興のための活動
教育委員会事務局
生涯学習分野
生涯学習調整担当

 平成21年度は当領域で7事業の活動があった。「学習・文化・スポーツ振興のための活動」に合致した内容であり、区政目標の実現に貢献したといえる。

 音楽、演劇、伝統芸能の保存や東京都名勝として指定された哲学堂公園を活かす事業など、中野区の学習・文化・スポーツを区民の立場から振興する取組みとしての工夫が見られ、期待した効果は得られたと判断する。

 ただ、区民への波及効果について課題を残す事業もあり、今後の改善の努力と活動の充実に期待したい。
活動領域9

国際交流、平和又は人権のための活動 
政策室
平和・人権・国際化分野
平和・人権・国際化担当
 今回、助成を行った団体の実施報告によると、事業に賛同してくれるボランティアや協力者等の支援を得ながら、団体の当初事業計画に沿って事業を円滑に実施できたものと認める。
幅広い区民の協力や参加を得ながら、本活動領域に掲げる「国際交流・平和・人権のための活動」において一定の成果を得られたことは、政策助成の理念に合致するものである。今後も団体の事業の成果がより多くの区民に浸透していくことを期待したい。


 

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 地域自治推進係

区役所5階 8番窓口

電話番号 03-3228-8921
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート