•  
  • メール
最終更新日 2020年6月30日
ページID 029100印刷

新型コロナウイルス感染症対策としての沿道飲食店等による路上利活用の推進について(中野区沿道飲食店等路上利活用推進事業)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、いわゆる3密回避のために店舗空間が制限され、売上の減少を余儀なくされた飲食店等の営業活動を支援する必要があります。

 このことに関する緊急措置として、国土交通省により、道路占用の許可にかかる弾力的な運用基準(令和2年6月5日付通知)が示されました。

 区としてもこれを活用し、沿道飲食店等のテイクアウトやテラス営業のための路上利活用の推進を図ります。

対象道路

  本事業により利活用する部分を除き、2m以上(交通量が多い場所は3.5m以上)の歩行空間が確保できる歩道(歩行者専用時間帯の交通規制のある道路を含む)です。

 ただし、道路の構造や交通への影響等を勘案して、個別に可否を判断します。

 ※対象は区道ですが、都道についてもご相談ください。

 対象者

 ○対象道路に面した商店会

 ○対象道路に面し、かつ商店街エリア内にない個店

 占用料

 区が占用主体となるため免除

実施期間

 令和2年(2020年)11月30日まで

 ※本事業は、国土交通省の通知に基づいて臨時的に実施します。

利活用にあたっての条件

 利活用にあたって、歩行者等に対する安全確保策、清掃実施等の条件が課されます。

申請(事前相談)

 申請にあたっては、事前に下記担当にご相談ください。現地調査や関係機関等への事前確認を行ったのちに、申請書等を提出していただきます。 

このページについてのお問い合わせ先

まちづくり推進部 中野駅周辺まちづくり課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8970
ファクス番号 03-3228-5670
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート