•  
  • メール
最終更新日 2019年6月19日
ページID 027271印刷

観光振興、商店街振興に関する事業の後援等名義使用申請について

中野区では、区民を対象として行う公益性のある事業に対して、主催者の申請に基づき、区の後援等名義(協賛名義または後援名義)の使用を認めています。産業観光課では「観光振興・商店街振興」に関する事業のうち、基準を満たすものについて後援等名義の使用申請を受け付けております。
「観光振興・商店街振興」に関する事業について当課に後援等名義の使用申請を行う際は、下記の要領をご確認の上、申請をお願いします。

後援等名義使用承認の基準

1 主催団体の基準

下記1から3の基準をすべて満たす団体が対象になります。

  1. 国、地方公共団体その他の公共団体又は公共的団体
  2. 電気、ガスその他の公益事業を営む団体(宗教法人を除く。)
  3. 前2号に該当しない団体で、次のすべての要件を満たしているもの
    ・主催者及びその代表者の存在が明確であること。
    ・規約、会則等の定めがあること。
    ・政治資金規正法(昭和23年法律第194号)に定める政治団体又は
    宗教法人法(昭和26年法律第126号)に定める宗教団体でないこと。

2 事業内容の基準

協賛名義

下記1から4の基準をすべて満たす事業が対象になります。

  1. 観光振興、商店街振興に関するもの
  2. 申請事業の実施に関し、中野区が経費等(補助金や助成金)を支出しているもの
  3. 主に中野区民を対象として行う公益性のあるもの
  4. 下記に例示する事業は対象外となります。 
    ・宗教活動、政治活動又はこれらに類する活動に該当するもの
    ・主として営利その他の私的な利益を目的としているもの
    ・専ら当該団体の構成員の親睦のために行われるもの
    ・区の行政運営に関する方針に反するもの

後援名義

下記1から4の基準をすべて満たす事業が対象になります。

  1. 観光振興、商店街振興に関するもの
  2. 大学連携に関するもの
  3. 主に中野区民を対象として行う公益性のあるもの
  4. 下記に例示する事業は対象外となります。 
    ・宗教活動、政治活動又はこれらに類する活動に該当するもの
    ・主として営利その他の私的な利益を目的としているもの
    ・専ら当該団体の構成員の親睦のために行われるもの
    ・区の行政運営に関する方針に反するもの

申請書類

以下の書類を、事業を行おうとする日の15日前までに提出してください。

  • 後援等名義使用承認申請書(第1号様式)
  • 規約又は会則等の写し
  • 事業の実施決定に関する議事録
  • 事業計画書及び収支予算書
  • その他参考となる資料


審査期間として、1週間から2週間程度要します。チラシやポスター等を作成する場合は、早めの対応をお願いします。
申請書受理時には、代表者の身分又は住所を確認するのでそれを証明する書類等(各種免許証、住民票の写し等)を持参してください。

名義の使用期間

後援等名義の使用期間は、承認を受けた公益的事業の開始の日から終了の日までとし、6カ月を限度とします。ただし、事業の内容によりやむを得ない場合は、6カ月を超えて使用することができます。

承認・不承認通知

申請書を受理した後、申請内容を審査のうえ、承認・不承認を決定します。結果については「後援等名義使用承認通知書(第2号様式)」または「後援等名義使用不承認通知書(第3号様式)」により、通知します。後援等名義の使用を承認するとき、必要な条件を付す場合があります。

なお、承認を受けた後に、申請内容に変更が生じた場合は、速やかに「後援等名義使用事業内容変更届(第4号様式)」を提出してください。

承認の取消し

下記の事項に該当する場合、使用承認を取り消す場合があります。使用承認を取り消したときは、文書により通知します。

  • 申請書の内容が虚偽のものであるとき。
  • 承認事業の内容を大幅に変更し、全く異なる内容の事業を実施し、又は実施することが明らかなとき。
  • この基準の規定又は当該承認に付した条件に違反したとき。

実績報告書

事業が終了したときは、速やかに下記の書類を提出してください。

  • 後援等名義事業実績報告書(第5号様式)
  • 当該事業に係る収支決算書

様式のダウンロード

後援等名義使用承認申請書(第1号様式)(ワード97-2003形式:29KB)
後援等名義使用事業内容変更届(第4号様式)(ワード97-2003形式:29KB)
後援等名義事業実績報告書(第5号様式)(ワード97-2003形式:30KB)

Q&A

Q1 中野区内の道路や公園を借りたいので、後援等名義が欲しいです。

単に区の公共施設(道路や公園等)を借りる目的だけで、後援等名義の使用を承認することはありません。
後援等とは、事業の趣旨や内容に区が賛同し、その開催を支援するものであって、区は道路や公園等の会場の貸し出しのために承認するものではありません。

Q2 協賛名義と後援名義の違いは何ですか。

「後援等」とは「協賛」と「後援」のことを指します。協賛と後援の違いは以下のとおりです。

  • 協賛とは、主催団体が行う公益的事業の趣旨や内容に区が賛同し、経費等(補助金や助成金)を支出すること
  • 後援とは、主催団体が行う公益的事業の趣旨や内容に区が賛同し、それを区として支援の意思を表示すること

関連ファイル

このページについてのお問い合わせ先

区民部 産業観光課 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5707
ファクス番号 03-3228-5656
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート