•  
  • メール
最終更新日 2018年3月30日
ページID 023952印刷

事業活性化支援資金、事業活性化支援資金(小口)のご案内

事業活性化支援資金とは

この制度は、事業の活性化を目的として、「事業承継」や「事業転換」、「事業多角化」に取り組む区内事業者が、金融機関からの事業資金の借入れに際し、区のあっ旋を受け、取扱金融機関にお申込みいただくことで区から金利の一部補助が受けられるものです。借入の負担を軽減し、経営の安定に役立てていただくことを目的としています。
あっ旋を受けるには区の事前審査が必要で、区の融資あっ旋後に金融機関や東京信用保証協会の審査により融資の可否が決定します。スムーズに融資が実行されるには、明確な事業計画や収支計画、融資内容に見合った自己資金が必要となります。審査の結果、ご希望に添えない場合もあります。
事業活性化支援資金チラシ(PDF形式:133KB)

申込みできる方

  • 中野区内に営業の本拠を有し、引き続き1年以上同一場所で同一事業を営んでいること。

 法人の場合は、中野区内に本店登記及び営業活動の実態があること。
 個人の場合は、中野区内に主たる事業所があり、営業活動の実態があること。(中野区内に住民登録があれば事業所が中野区外でも利用できます。) 
 ※1期以上申告を行うことも条件となります。
 ※主たる事業内容がICT・コンテンツ関連業の事業者については、中野区内での事業 実績が1年未満であっても利用できます。

  • 確定申告をしており、融資あっ旋の申込みをする日までに納付すべき住民税等を完納していること。
  • 許認可を要する事業を営んでいる場合は、その許認可を受けていること。
  • 事業の活性化に資する資金として、次のいずれかの内容を目的とするもの。
  1. 事業承継
    5年以内に事業承継を行う具体的計画を策定し、その実行に取り組む。または、事業承継をした日から5年未満であって、事業計画を策定し、承継後の経営の安定化に取り組む。
  2. 事業転換・多角化
    現在行っている事業を廃止・縮小し、新たな事業(※1)に取り組む。または、現在行っている事業を継続しつつ、新たな事業に取り組む。(※2)
    (※1)新たな事業とは、現在行っている事業と日本標準産業分類の細分類で異なる事業をいう。
    (※2)事業転換の場合は、新たに取り組む事業の売上高が2年以内に全売上高の概ね3分の1以上を占める事業計画を策定すること、事業多角化の場合は、新たに取り組む事業の売上高が2年以内に全売上高の概ね1割以上を占める事業計画を策定する必要がある。

    申込みは産業振興センター2階 融資受付窓口までお越しください。

あっ旋の種類と内容

事業活性化支援資金

事業活性化支援資金
資金種類

資金

使途

限度額

本人

負担

利率

利子

補給

利率

償還期間

保証

事業活性化

支援資金

設備・運転・併用

1,500

万円

0.4% 1.5%

7年以内

(据置期間6か月を含む)

「事業活性化支援資金」の事業承継の要件を満たし、かつ、東京都の「経営支援融資(事業承継)」の要件を満たす方は、区の利子補給と都の信用保証補助を併用できる場合があります。

事業活性化

支援資金

(小口)

設備・運転・併用

1,500

万円

0.4% 1.5%

7年以内

(据置期間6か月を含む)

「事業活性化支援資金(小口)」の要件を満たし、かつ、東京都の「小規模企業向け融資(小口)」の要件を満たす方は、区の利子補給と都の信用保証料補助を併用できる場合があります。
  • 融資の資金使途は明確かつ適正であることが必要です。生活費、他の借入金(ローンの支払い等)、納税のための資金、事業に必要な許認可・免許等を取得するための資金、法人の資本金充当などにはご利用いただけません。
  • 設備の設置先は区内に限ります。設備資金の申込み金額は見積書等の範囲内で、支払済みのものは対象になりません。  
  • 返済方法は、固定金利による元金均等払いです。(据置期間中は、利息分のみの支払いとなります。) 
  • 区の利子補給は年4回、金融機関に対して行います。当初の完済予定日に達した、繰上げ返済をした、代位弁済となった場合はその日をもって利子補給を終了します。
  • 事業を廃止した、本店登記や営業の本拠地を区外に移転した等の場合には、区の利子補給を終了します。必ず金融機関へ連絡をしてください。 

区内商店街出店者優遇について

区内商店街に出店し、区が指定する各商店会に加入した場合、区負担利率を優遇し、本人負担利率を無利子で利用できます。 
商店街出店者優遇チラシ(PDF形式:93KB)
※商店街から移転した場合は、引き続き区内商店街に出店し、かつ、商店会に加入する場合を除き、利子補給は終了しますのでご注意ください。

手続きのながれ

手続きのながれ
順番 手続き 内容 場所 備考
1 受付 受付時に基本要件の確認を行い、面談日のご予約をお受けします。

産業振興センター2階

融資受付窓口

電話、ファクスでの受付は行っておりません。面談のご予約は窓口で承ります。
2 面談

初回の面談では、現在の事業の概要や今後の事業展開についてうかがいます。その後、資金の利用目的に応じ、面談を重ねながら「事業活性化計画書」(区所定用紙)を作成していただきます。

申込者本人と面談を行います。

産業振興センター2階

融資受付窓口

事業承継に関する相談につきましては、相談内容に応じて外部の支援機関等をご案内する場合がございます。
3 あっ旋申込み 区が融資あっ旋の可否を決定しお客様に結果をご連絡します。
あっ旋が決定した場合は、必要書類等をご持参の上、あっ旋申込み手続きをしていただきます。
申請内容、書類等を確認の上、金融機関宛のあっ旋状をお渡しします。

産業振興センター2階

融資受付窓口

あっ旋申込時までに融資を申込む金融機関をお決めください。
5 融資申込み お客様ご自身で取扱金融機関へあっ旋状をお持込になり、融資の手続きを行なってください。 取扱金融機関 金融機関の判断により、東京信用保証協会の保証(有料)、連帯保証人、担保等が必要になります。
6 審査実行 取扱金融機関が、審査の上で融資の可否や返済条件等を決定します。 取扱金融機関
7 返済 ご返済は、月賦払い、固定金利による元金均等方式です。 取扱金融機関 区による金利の補助は、年4回金融機関に対して行ないます。

保証(信用保証、担保等)について

金融機関での融資申込みの際に東京信用保証協会の保証(有料)等が必要になります。担保は原則として不要ですが、場合により要求されることがあります。条件等は金融機関におたずねください。
中野区の事業活性化支援資金の「事業承継」の要件を満たし、かつ東京都の経営支援融資(事業承継)の要件を満たす方は、都の信用保証料補助を併用できる場合があります。
【事業承継】中野区・東京都併用のちらし(事業者向け)(PDF形式:116KB)
中野区の事業活性化支援資金(小口)の要件を満たし、かつ東京都の小規模企業向け融資(小口)の要件を満たす方は、区の利子補給と都の信用保証料補助を併用できる場合があります。 
【小口】中野区・東京都併用のちらし(事業者向け)(PDF形式:136KB)

融資あっ旋の申込みに必要な書類

  1. 中野区産業経済融資あっ旋申込書(所定用紙)
  2. 印鑑(個人は区役所に登録している代表者の実印。法人は法務局に登録している代表取締役印。)
  3. 代表者の住民税納税証明書(該当年の1月1日現在の住民登録地の市区町村で発行。)
    申込時期 必要な納税証明の内容(前年度と今年度のもの各一通)
    4月~7月 平成28年度と平成29年度
    8月~3月 平成29年度と平成30年度
    非課税の場合は、非課税証明書が必要です。
    該当年の途中で転居されたかたは、現在お住まいの自治体で証明が取れない場合がありますのでご注意ください。
    以下の納期対応表に記載する納期分の完納が確認できるものが必要です。

    納期対応表
    普通徴収(個人・法人代表者で年4回納税している方)
    申込月 必要な証明内容
    4月~7月 平成28年度全期分・平成29年度全期分
    8月~9月 平成29年度全期分・平成30年度1期分
    10月~11月 平成29年度全期分・平成30年度1~2期分
    12月~2月 平成29年度全期分・平成30年度1~3期分
    3月 平成29年度全期分・平成30年度全期分
    特別徴収(会社で納税している方)
    申込月 必要な証明内容
    4月~7月

    平成28年度全期分

    平成29年度は、申込月の前月の納期限分まで

    (毎月10日が前月分の納期限です)

    8月~3月

    平成29年度全期分

    平成30年度は、申込月の前月の納期限分まで

    (毎月10日が前月分の納期限です)

  4. 見積書、契約書の原本または写し(資金使途が設備資金の場合。請負業者の社判が押印・設置先の所在地が記載されているもの。)
  5. 許認可・届け出が必要な業種の場合、その許可証等のコピー(許認可・届け出番号、有効期間がわかるもの)
  6. 商店街出店者優遇を利用する場合、は、直近の商店会費の領収書の写し、または商店会加入証明書(区所定用紙)
  7. その他区が指定する書類(例:法人の場合、履歴事項全部証明書のコピー)

中野区産業経済融資のご案内

その他の融資あっ旋メニューもございます。利用条件に該当する場合は、中野区産業経済融資をご利用いただけます。詳細は 中野区産業経済融資のご案内(新しいウィンドウで開きます。)をご覧下さい。

中野区産業振興センターについて

中野区産業振興センターについて
所在地 〒164-0001 東京都中野区中野二丁目13番14号
アクセス方法 JR中野駅南口下車徒歩4分
電話番号(融資受付窓口) 03-3380-6947
受付時間(融資受付窓口)

平日9時~16時30分(12時~13時は除く)

大きな地図を見る

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

区民部 産業観光課 産業振興係

区役所9階 16番窓口

電話番号 03-3228-8729
ファクス番号 03-3228-5656
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート