•  
  • メール
最終更新日 2020年11月17日
ページID 004098印刷

中野区国民保護協議会

中野区国民保護協議会とは

 区の区域に係る国民の保護のための措置に関し、広く住民の意見を求め、区の当該措置に関する施策を総合的に推進することを目的に設置している区長の附属機関です。武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法、平成16年法律第112号)及び中野区国民保護協議会条例(平成18年条例第10号)により定められています。
 

主な職務

  • 区長の諮問に応じて国民の保護のための措置に関する重要事項を審議します。
  • 当該重要事項に関し、区長に意見を述べます。 
     

中野区国民保護協議会委員及び幹事

 委員の任期は2年となっており、構成員は、自衛隊に所属する者、都職員、消防長等、区職員、指定公共機関又は指定地方公共機関の役員又は職員、学識経験者等の計40人以内で組織します。
 また協議会に幹事を40人以内で置き、委員の属する機関のうちから区長が任命します。

これまでの協議会の記録

このページについてのお問い合わせ先

総務部 防災危機管理課 防災危機管理係

区役所8階 12番窓口

電話番号 03-3228-8948
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート