•  
  • メール
最終更新日 2019年3月15日
ページID 025388印刷

先輩職員インタビュー(管理職)

変化はチャンス、チーム一丸となって新たな価値の創造を!

職員写真
(桜井 安名)








平成21年度入区(事務)
経営室人事分野
副参事(人材育成担当) 桜井 安名

インタビュー項目

1 現在の仕事内容を教えてください。

 人事の仕事のうち人材育成を担当しています。職員研修の企画・運営や新人サポーター制度等を通じて各職場でのOJT支援などを行っています。
 現在は、人材育成の基本方針である「中野区人材育成ビジョン」の改定に向けて、若い職員の増加や働く環境が変化する中で、より効果的に育成していくための方策や職員一人ひとりが将来のキャリアビジョンを描きながら日々の仕事の取り組んでいくための仕組み等を検討しています。

2 今までで特に印象に残っているエピソード(嬉しかったことや苦労したこと)を教えてください。

職務風景1
(人材育成担当職員)

 管理職になって、最初の課題が約130人の新任研修を実施することでした。中野区で100人を超える新任研修は初めてのことで、カリキュラムの改良やタイムスケジュール・会場の工夫など、できる改善は迅速に行い、職員2人と力を合せながら、時には周囲の協力を仰ぎ、効率良くそして、効果的に行うことを心掛け実施しました。
 新任研修を通じて、新任職員の成長だけでなく、人材育成担当のチーム力が高まっていくことが感じられるなど、様々な成果が得られるものとなりました。
 さらに、全ての新任研修を終えたあとには、新任職員一人ひとりの温かいメッセージが詰まった寄せ書きをいただき、とても嬉しかったです。

3 管理職として仕事を進めていく上で大切にしていることを教えてください。

 仕事は、一人ではなくチームや組織でするもの、周りの人と知恵を出し合いながらより良いものを創り出していくものと考えています。そういったなかで個々の職員が達成感ややりがいを感じながら、着実に成長していくよう助言・支援していくことがマネジメントの重要な役割と思っています 。

4 どのような部下と一緒に働いてみたいか教えてください 。

 多様な視点を持ち、変化に柔軟に対応できる人と一緒に働きたいです。社会経済が変化するなかで、私たちも変化に迅速に対応していかなければなりません。職員と議論しながら、より良い住民サービスの実現を目指していきたいと考えています 。

5 これからの夢・目標を教えてください。

職務風景2
(打合せの様子)

 職員がより一層いきいきと仕事ができる職場を作っていくことが目標です。
 今後10年、中野区では30代以下の職員が半数以上を占め、ICTの活用やAIの進展等により、私たちに求められる能力も変化していきます。
 私たちを取り巻く環境が変化しても、職員が能力を発揮しながらやりがいを持って仕事に取り組み、新たな価値を創造していくような職場環境を職員と一緒に作っていきたいと考えています。
 また、現在は子どもが小さいため仕事と育児のバランスをとりながら、管理職として挑戦の日々を送っています。育児をしながらでもチャレンジブルな仕事ができることはとても有難く周囲の方々には感謝しかありません。ワークライフバランスがさらに進み、私と同じように育児など、仕事と家庭を両立しながらでも、意欲ある人が安心して昇任試験にチャレンジできるような道筋を作っていけたらと思っています 。

6 受験者へメッセージ・エールをお願いします。 

メッセージ
(受験生へのメッセージ)

 中野区は、まちづくりの進展やより良い地域社会の実現に向けて、様々な取組みを行っていて、これからも成長できるチャンスがたくさんあります。
 まずは、中野区に足を運んでいただき、街や人の様子を見て、中野区の魅力を肌で感じてみてください。挑戦してみたいことが発見できるかもしれません。

一緒に未来の中野を切り拓いていきましょう!

このページについてのお問い合わせ先

総務部 職員課 人事係

区役所4階 4-3窓口

電話番号 03-3228-8041
ファクス番号 03-3228-5649
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート