•  
  • メール
最終更新日 2020年4月27日
ページID 028798印刷

【特別定額給付金】配偶者やその他親族からの暴力等を理由に中野区に避難している方へ※申出がまだの方は早めにご連絡ください※

特別定額給付金の交付にあたり、配偶者やその他親族からの暴力等を理由に中野区に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に、現在お住まいの中野区に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくことにより、次の措置が受けることができます。

  • 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、中野区に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  • 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

 総務省チラシ総務省チラシ2質問
    (▲総務省の広報・周知用チラシ、よくある質問)

対象者

以下の1から3のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されている
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が中野区に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている

申出期間

令和2年4月24日(金曜日)から4月30日(木曜日)まで

※締め切りは4月30日ですが、締め切りを過ぎても申出をすることができます。
※住民票所在地市区町村での支給停止処理が間に合わず、世帯主に申出者分の給付金が支給されてしまったとしても、申出者に給付金を支給します。一方、世帯主に支給した申出者の分の給付金については、返還を求めます。

申出方法

感染拡大防止のため、「郵送での申出」を推奨しています。

「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」(以下「申出書」という。)と「添付書類」を同封のうえ、下記の宛先まで郵送してください。

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(PDF形式:88KB)

添付書類

本人確認書類

運転免許証やマイナンバーカード、国民健康保険証等の本人及び居住地の特定が可能な確認書類の写し

配偶者による暴力被害を確認できる書類

以下のいずれかを添付してください。

  • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書 
  • 保護命令決定書の謄本又は正本

令和2年4月28日以降に中野区に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば区で確認できるため、必要ありません

その他

  • 申出書に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、申出書に記入された、今お住まいの住所等の情報は知らせません。
  • 特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

申出書の郵送先及び問合せ先

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号
総務部総務課特別定額給付金係
電話番号 03-3228-3268
ファクス 03-3228-3269

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 特別定額給付金係

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-6863-6808
ファクス番号 03-3228-3269
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート