•  
  • メール
最終更新日 2019年8月1日
ページID 027381印刷

平成30年度 情報公開制度と個人情報保護制度の運営状況について

情報公開制度

 情報公開制度は、区民のみなさんの知る権利を保障する制度で、「中野区区政情報の公開に関する条例」により運営しています。職員が職務上作成、または入手した情報で、文書等の記録媒体により保管しているものは、どなたでも情報公開請求をすることができます。昨年度の情報公開請求の件数は648件で、全部公開563件、一部公開41件、非公開43件、却下1件でした。非公開43件のうち文書不存在が38件でした。

個人情報保護制度

 個人情報保護制度は、区民のみなさんのプライバシーを守り、個人情報を適正に収集・管理するための制度で、「中野区個人情報の保護に関する条例」により運営しています。同制度の適正な運営のため、区の事務で個人情報を収集する場合は、目的、内容などの登録が義務付けられています。登録に当たり、その内容は、区民や学識経験者で構成する個人情報保護審議会で審議しています。

 なお、区が保管する自己の個人情報について開示を求める自己情報開示請求(昨年度)は109件で、全部開示68件、部分開示20件、不開示21件でした。

 

個人情報収集事務登録等状況(単位:件)
実施機関

平成29年度末

の登録数(A)

平成30年度内の登録

平成30年度末の

登録数(A+B-C)

新規(B) 廃止(C) 変更(D)
区長

913

31 6 56 938
教育委員会

609

2 0 1 611
選挙管理委員会 8 0 0 1 8
監査委員 2 0 0 1 2
1,532 33 6 59 1,559

目的外利用

 特定の目的で収集した個人情報を、申請者の手続きの利便性を図るなどのために別の事務に活用すること。課税関係及び福祉関係情報を、他のサービス利用の際の書類提出を省略するためなどで利用しました。

外部提供

 区で収集した個人情報を、収集目的の範囲を超えて区の組織以外に提供すること。法令等に基づく報告や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における都市ボランティアの東京都への推薦事務などがありました。

電子計算組織への記録

 個人情報をコンピューターに記録して業務を行うこと。出産・育児支援事業に関する事務などで記録しました。

電子計算組織の結合

 区と区以外のコンピューター間で、通信回線を使って個人情報を処理すること。選挙人名簿調整などで利用しました。

 公正性の確保

 区は、情報公開請求や自己情報開示請求に対する区の決定について審査請求があった場合の審査機関として、情報公開・個人情報保護審査会を設置しています。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 文書・情報公開係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8994
ファクス番号 03-3228-8834
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート