•  
  • メール
最終更新日 2016年9月5日
ページID 022854印刷

2016年度(平成28年度)第8回庁議(7月12日)

報告されたテーマ 

中野区産業振興センター指定管理者候補者の募集について(都市政策推進室)

 このことについて、次のとおり報告があった。

 区は、平成26年4月から中野区産業振興センターに指定管理者制度を導入し、区民サービスの向上や効率的な運営を図ってきたところである。現在の指定管理期間は平成26年4月から3年間であり、平成29年3月をもって指定期間が満了する。平成29年度からの新たな指定管理者を選定するため、「中野区公の施設に係る指定管理者の指定手続に関する条例」に基づき、以下のとおり事業者を募集する。

指定管理者を公募する施設

中野区産業振興センター (中野区中野二丁目13番14号)

指定管理期間

平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間

選定方式

公募によるプロポーザル方式

今後のスケジュール(予定)

平成28年7月25日 建設委員会報告「指定管理者候補者の募集について」
平成28年8月上旬 募集要項の発表
平成28年9月上旬 事業者募集締切
平成28年10月上旬 指定管理者候補者の決定
平成28年10月下旬 建設委員会報告「指定管理者候補者の選定結果について」
平成28年11月 区議会への議案提出(指定管理者の指定)
平成29年1月 基本協定締結
平成29年3月 年度協定締結
平成29年4月 指定管理者による業務開始

西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟決起大会の開催について(都市政策推進室)

 このことについて、次のとおり報告があった。

 西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟(以下、期成同盟)は、西武新宿線立体交差事業の野方駅~井荻駅間の早期実現と中井駅~野方駅間の着実な推進を目指し、決起大会を開催する。

既成同盟決起大会の概要

  1. 日時
    平成28年8月23日(火曜日)9時30分から
  2. 会場
    野方区民ホール(所在地:中野区野方五丁目3番1号(野方WIZ地下2階)
  3. 主な内容(案)
    大会主旨説明及び現状報告
    大会宣言及び大会決議の採択
  4. 主催
    西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟

今後の予定

 決起大会開催後、大会で採択された大会宣言や大会決議を基に、国土交通省、財務省、東京都、西武鉄道株式会社へ要請活動を実施する予定。

(参考)西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟の活動について

 西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟は、西武新宿線の踏切の渋滞解消に向け、連続立体交差化の実現を促進することを目的とし、区民、区議会、区が平成16年1月に結成した組織である。国や東京都などの関係機関に対し、連続立体交差化の実現を目指し要請活動などを行っている。

これまでの主な経緯
平成16年 結成大会を開催、国・東京都への要請活動
平成20年、平成24年~平成27年 決起大会を開催、国・東京都・西武鉄道への要請活動

都市計画道路補助線街路第220号線(2期区間)用地測量の実施について(都市政策推進室)

 このことについて、次のとおり報告があった。

 都市計画道路補助線街路第220号線(以下、補助第220号線)のうち、早稲田通り~新青梅街道区間については、西武新宿線(中井駅~野方駅間)連続立体交差事業との交差道路であり、連続立体交差事業の効果をより高めることが期待される路線である。このうち鉄道交差区間(1期87メートル)については、平成27年12月8日付けで事業認可を取得し事業中であるが、このたび早稲田通り~五中つつじ通り間(2期)の整備に向けた準備のため、平成28年度~29年度の二か年で用地測量を実施する。

補助第220号線(2期区間)の計画概要

  1. 位置:早稲田通り~五中つつじ通り間(上高田一丁目37番先~上高田四丁目47番先)
  2. 延長:約720メートル、幅員:11メートル

用地測量の概要

  1. 測量範囲
    補助第220号線(2期区間)の計画線に係る土地及び隣接する土地
  2. 測量概要
    補助第220号線沿道の土地(借地も含む)について、事業用地の位置や面積等を確定するため関係者の立ち合いにより土地境界等について調査測量する。

用地測量説明会の開催について

 用地測量実施に先立ち、用地測量の目的や手順について説明するため、用地測量説明会を開催する。

  1. 開催日時及び会場
    平成28年8月5日(金曜日)19時~20時30分
    平成28年8月7日(日曜日)14時~15時30分
    会場:上高田区民活動センター地下1階多目的室
  2. 周知方法
    測量対象者には直接案内文書を配布
    区報(平成28年7月20日号)、中野区ホームページ等

今後の予定

平成29年12月頃まで 用地測量(立ち合い、境界測量等)実施
平成30年度 事業化予定

野方駅周辺地区まちづくり検討会の設立について(都市政策推進室)

 このことについて、次のとおり報告があった。

 平成28年7月26日に「野方駅周辺地区まちづくり検討会」が設立される運びとなったので報告する。

概要

 西武新宿線(野方~井荻駅間)の連続立体交差事業が平成28年3月に東京都の社会資本総合整備計画に位置付けられた。区では、このことを契機として、野方駅周辺地区がより魅力的で活力があり、安全・安心なまちを実現するため、地元の町会・自治会及び商店街が中心となり、まちづくりの検討組織の立ち上げに向けた準備を進めてきた。
 このたび、平成28年7月26日に「野方駅周辺地区まちづくり検討会」(以下、「本検討会」という。)が設立される運びとなったので報告する。

検討対象区域

本検討会の検討対象区域は以下のとおり。
野方三丁目、野方四丁目、野方五丁目の一部、野方六丁目の一部、若宮一丁目の一部

設立までの取組み状況

  1. 準備会
    会員の公募等に関することを審議するため、検討対象区域内の町会・自治会及び商店街の長などで構成。
    町会・自治会:丸山町会、野方北町会、野方南自治会、若宮一丁目町会
    商店街:野方商店街振興組合、野方名店街やっほーろーど
  2. 主な経緯
    5月10日 第1回 準備会開催
    5月20日~6月10日 公募会員の募集
    7月1日 第2回 準備会開催
    7月26日 第1回 検討会(設立総会)

会員構成

町会・自治会及び商店街 15名
公募に応じた者 1名
 計16名

今後のまちづくりの進め方

 本検討会に対して、区は運営支援を行う。本検討会は、具体的なまちづくりの検討を進め、野方駅周辺地区のまちづくり構想を平成30年度上半期にまとめる。区は構想の提案を受け、まちづくり整備方針を平成31年度当初に策定するとともに、検討会と協働してまちづくりを推進する。

二次避難所の指定(ハピネスホーム・ひなぎくの丘)について(都市基盤部)

 このことについて、次のとおり報告があった。

 災害時における二次避難所(高齢者対象)の指定については、区内の特別養護老人ホーム等について協定を締結し運用している。今回、社会福祉法人武蔵野療園の特別養護老人ホームハピネスホーム・ひなぎくの丘(中野区弥生町五丁目11番15号)が平成28年6月1日に開設したので、二次避難所の指定について、協議した結果合意が得られたので、災害時の避難所施設利用にかかる協定を締結した。
 なお、同法人が運営する、かみさぎ特別養護老人ホーム(中野区上鷺宮三丁目17番4号)及び特別養護老人ホーム中野友愛ホーム(中野区江古田二丁目24番11号)とは、すでに災害時の避難所施設利用にかかる協定を締結しているため、協定内容を整理し一本化した上で締結した。

協定締結相手方

中野区江古田二丁目24番11号
社会福祉法人武蔵野療園

協定締結日

平成28年6月23日

今後の予定

7月25日 議会報告(建設委員会)

災害時における地図製品等の供給等に関する協定について(都市基盤部)

 このことについて、次のとおり報告があった。

 株式会社ゼンリンは著作権法に基づき、住宅地図の無許可コピーを禁止している。しかし、災害時における住宅地図の活用について、コピーの許可を取ることは困難であることから、この状況を踏まえ、ゼンリン側から災害対策本部を設置した際の住宅地図等の供給及び事前貸与、コピーの許可、平常時の防災業務での利用を行うことができる旨の提案があった。
 本提案は、災害対応を遂行するうえで有用であり、協定を締結した。

協定締結相手方

東京都千代田区西神田一丁目1番1号
オフィス21ビル8階
株式会社ゼンリン 東京エリア統括部

協定締結内容

地図製品等の貸与及び保管
  1. 株式会社ゼンリンが、別途定める数量の住宅地図、広域図及びID等を中野区に貸与するものとする。なお、当該貸与にかかる対価については無償とする。
  2. 中野区は、株式会社ゼンリンが貸与した住宅地図、広域図及びID等を中野区の事務所内において、善良なる管理者の注意義務をもって保管・管理するものとする。なお、株式会社ゼンリンが住宅地図及び広域図の更新版を発行したときは、株式会社ゼンリンは、中野区が保管している旧版の住宅地図及び広域図について、中野区から当該住宅地図及び広域図を引き取りかつ更新版と差し替えることができるものとする。
貸与する地図製品等の詳細
  1. 災害時における、中野区住宅地図(5部)及び複製利用許諾の貸与
    平常時より貸与され、災害対策本部設置時に閲覧可能となる。
  2. 災害時における、中野区住宅地図の供給(1を除く)
  3. 平常時における、中野区広域地図(5部)並びに「ZNET TOWN」の利用にかかるID及びパスワードの貸与 

協定締結日

平成28年7月上旬

今後の予定

7月25日 議会報告(建設委員会)

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート