•  
  • メール
最終更新日 2012年11月28日
ページID 015568印刷

2012年度(平成24年度)第23回庁議(11月13日)

報告されたテーマ

平成24年度上半期の資金収支状況(9月30日現在)について(経営室、会計室)

  このことについて、次のとおり報告があった。

 本年度上半期の資金収支及び基金運用の状況について報告する。

資金収支

 平成24年度当初(平成24年4月1日)の歳計現金等(歳計現金と雑部金)の残高は58億6,900万円、9月末現在の残高は74億3,000万円であった(表1参照)。上半期における一日あたりの歳計現金等の平均残高は32億9,300万円(最低残高マイナス11億1,200万円、最高残高79億5,200万円)となっている。なお、本年3月には(仮称)本町五丁目公園用地及び(仮称)南部防災公園用地の用特からの引取りで45億円余を支払った。それに伴う特別区債の収入時期が5月下旬となり、資金収支にタイムラグが生じたことなどにより、歳計現金等の不足が生じたため、財政調整基金から3回、繰替運用を行った(表2参照)。

基金運用

 9月末の積立基金の残高は約404億8,000万円と前年同期に比べ約14億4,000万円減少している。年度当初から欧州債務危機等に伴う金融緩和により超低金利状況が続いているが、短期金融市場の動向及び金融機関の格付や業績等の情報に注意しながら運用を行っている。歳計現金等収支予定を精査し、資金収支の見込みを的確に把握することで、普通預金での保管を減らし、大口定期預金や国債などの債券により積極的な運用に取り組んでいる(表3・4参照)。本年度上半期は3,500万円(年間では約1億3,500万円、0.34%の見込み、前年度は1億5,500万円、0.39%)の運用益となっている。

表1 年度別 歳計現金等残高比較(平成24年9月30日現在)

年度

平成22年度

平成23年度

平成24年度

4月1日

9月30日

4月1日

9月30日

4月1日

9月30日

金額

77億2,800万円

72億6,900万円

85億2,400万円

80億1,100万円

58億6,900万円

74億3,000万円

 表2 財政調整基金からの繰替運用実績(平成24年9月30日現在)

繰替期間

繰替額

金利

繰替日数

支払利子

4

平成24年4月26日 ~ 平成24年4月27日

12億円

0.02%

1日間

657円

5

平成24年5月15日 ~ 平成24年5月17日

26億円

0.02%

2日間

2,849円

平成24年5月21日 ~ 平成24年5月25日

9億円

0.02%

4日間

 1,972円

表3 積立基金運用状況(平成24年9月30日現在)

運用種別

運用額

構成比

普通預金

719万8,000円

0.02%

定期預金

360億2,870万4,000円

89.00%

債券

44億4,361万1,000円

10.98%

合計

404億7,951万3,000円

100.00%

表4 積立基金現在高(平成24年9月30日現在)

基金種別

残高

中野刑務所跡地防災公園建設基金

9億9,770万4,000円

財政調整基金

204億612万7,000円

社会福祉施設整備基金

11億4,421万1,000円

減債基金

60億2,310万3,000円

義務教育施設整備基金

78億2,464万5,000円

平和基金

1億31万円

区営住宅整備基金

8億8,626万5,000円

介護給付費準備基金

11億2,676万9,000円

道路・公園整備基金

6億8,611万1,000円

まちづくり基金

12億6,695万9,000円

区民公益活動推進基金

138万1,000円

環境基金

1,592万8,000円

合計

404億7,951万3,000円

新井薬師前駅周辺の地元まちづくり組織設立に向けた取組み状況について(都市政策推進室)

  このことについて、次のとおり報告があった。

概要

 西武新宿線の連続立体交差事業や区画街路等の整備を契機に、新井薬師前駅周辺の一体的なまちづくりを推進するため、地元の町会・商店会とまちづくりの検討組織設立に向けた準備を進めている。
 この度、地元まちづくり組織の設立準備会を立ち上げたので報告する。

設立準備会の構成

 設立準備会は、対象区域内の9町会及び5商店会と中野区で構成する。

  • 上高田東町会、上高田共和会、上高田北町会、上高田隣人協力会、上高田二丁目町会、新井中町会、松が丘片山町会、中野上高田高層団地町会、都営上高田アパート第一自治会
  • 新井薬師門前通町栄会、薬師駅北口商店街、新井薬師駅商店会、薬師駅前中央商店会、上高田本通り商店街 
  • 中野区都市政策推進室

今後の予定

  • 平成24年11月下旬 設立準備会立ち上げの住民周知(広報誌発行)
  • 平成24年12月頃 公募メンバー募集(広報誌発行)
  • 平成25年1月~ 地元まちづくり組織設立、まちづくりの具体的な検討を開始

住居表示に係る補助番号付番の実施について(区民サービス管理部)

  このことについて、次のとおり報告があった。

目的

 中野区では、住居表示に関する法律(昭和37年法律第119号)に基づき、一定の区画を街区とし、その街区内の建物等に住居番号を付してきたが、宅地開発等により同一の住居番号を付した区域に多数の建物が建てられ、郵便物の誤配送等の生活上の不都合を生じている区域が存在している。
 こうした状況を改善するため、住居番号に新たに補助番号を付番して建物の特定を容易にし、区民生活の利便の向上を図る。

補助番号の付番の対象となる建物

  1. 住居表示が同一の建物が10以上存在する区域にある建物
  2. 住居表示が同一の建物が複数存在する区域にある建物で、補助番号を付さないと住居の特定が困難なもの(例:同姓の居住者のいる建物が複数ある場所)

実施内容

 区は、対象となる建物の所有者等からの申請に基づき、当該区域の各建物に補助番号を付した基礎補助番号付定図を作成するとともに、申請者に補助番号の通知と補助番号表示板の交付を行う。

補助番号の表記方法

 補助番号は、方書(かたがき)として取り扱うこととなるため、住居番号の「号」の後にハイフンと番号で表記する。

  • 表記例 中野区中野七丁目1番2号-1
  • 略記例 中野区中野7-1-2-1

開始日

 平成25年1月1日

今後のスケジュール

  • 平成24年11月20日 議会報告(区民委員会)
  • 平成24年11月下旬 関係機関等への周知(郵便局・法務局等)
  • 平成24年12月 区報(12月20日号)、ホームページに掲載

グループ型家庭的保育事業の委託事業者の決定について(子ども教育部)

  このことについて、次のとおり報告があった。

 保育需要へ対応するため、区が国家公務員宿舎2か所を借り受けて実施するグループ型家庭的保育事業の委託事業者について、下記のとおり決定したので報告する。

委託事業者

名称

特定非営利活動法人 フローレンス 

所在地

千代田区飯田橋

実施場所等

  1. 実施場所 向台住宅1階、中野区弥生町1-37-2 2号棟103
  • 児童定員 9人(家庭的保育者3人配置。1人当たり3人の児童を保育)
  1. 実施場所 新井第2住宅5階、中野区新井3-11-5-510
  • 児童定員 6人(家庭的保育者3人配置。1人当たり2人の児童を保育)

対象児童 

 0歳児から2歳児まで

事業開始予定日

 平成24年12月1日

(仮称)本町五丁目公園基本計画(案)について(都市基盤部)

  このことについて、次のとおり報告があった。

 (仮称)本町五丁目公園基本計画(案)をまとめたので報告する。

計画地の概要

所在地

中野区本町五丁目28番

面積

約1.2ヘクタール 

公園整備計画の基本的考え方

  1. 防災機能を有し、災害発生時に救援活動等の拠点となる公園を整備する。
  2. みどり豊かで、ゆったりとくつろげる草地広場を整備する。
  3. 少年野球等の可能な運動広場を確保する。

ゾーニング計画

平常時利用
  • 草地広場ゾーン(約3,200平方メートル)
     既存樹林を活かした休息・憩いの空間、既存草地を活かした多目的に利用が可能な空間
  • 運動広場ゾーン(約4,700平方メートル)
     少年野球を中心に、少年サッカーやグラウンドゴルフ等もできる空間
 災害時利用
  • 広域避難場所としての利用を予定

導入する主な一般施設及び防災施設

  1. トイレ
     車いす対応(だれでもトイレ)1基(約25平方メートル)
  2. 水飲み
     1基
  3. 運動施設
     防球ネット(高さ30メートル)、人工芝
  4. 防災井戸
     防災用深井戸1基
  5. 災害用トイレ
     40基
  6. 防災倉庫
     約3平方メートル
  7. 災害時兼用園内灯
     太陽光発電照明を設置
  8. 出入口
     平常時、公園への出入口は5箇所、運動広場への出入口は2箇所とし、災害時は、運動広場への出入口を2箇所追加

今後の予定

  • 平成24年11月26日 建設委員会報告 [基本計画(案)]
  • 平成24年12月5日 区報、HPへ意見交換会の開催について掲載
  • 平成24年12月20日 意見交換会 [基本計画(案)]、基本計画(案)の修正
  • 平成25年3月 基本計画策定

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート