•  
  • メール
最終更新日 2012年10月25日
ページID 015406印刷

2012年度(平成24年度)第20回庁議(10月16日)

報告されたテーマ

平成24年特別区人事委員会勧告概要について(経営室)

  このことについて、次のとおり報告があった。

 特別区人事委員会は、平成24年10月10日(水曜日)、各特別区の議会及び区長に対し、職員の給与、勤務条件その他について報告及び勧告を行った。概要は次のとおりである。

勧告の要旨

  1. 職員給与が民間給与を上回っており、公民格差(マイナス783円、マイナス0.19%)を解消するため、給料表の引下げ改定
  2. 期末手当・勤勉手当(賞与)は、民間の支給割合とおおむね均衡しているため、改定なし(現行3.95月)

人事制度、勤務環境の整備等に関する報告(意見)の要旨

人事制度の整備
  1. 有為な人材の確保
  • 採用制度の検討
  • 受験者獲得策の強化
  1. 人材の育成
  • 次代を担う「職員」の育成
  • 組織の足腰強化に向けた制度の構築
  1. 高齢期職員の活用等
  • 採用計画の早期作成
  • 高齢期職員の活用
勤務環境の整備
  1. 職業生活と家庭生活の両立支援
  2. 超過勤務の縮減等
  3. メンタルヘルスの推進
公務員倫理の確立

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート