•  
  • メール
最終更新日 2009年9月15日
ページID 005419印刷

2006(平成18)年度第38回庁議(2月6日)

報告されたテーマ

平成19年第1回中野区議会定例会提出予定案件(総務部)

 このことについて、次のとおり報告があった。

予算(9件)

  1 平成18年度中野区一般会計補正予算(先議)
  2 平成18年度中野区国民健康保険事業特別会計補正予算(先議)
  3 平成18年度中野区老人保健医療特別会計補正予算(先議)
  4 平成18年度中野区介護保険特別会計補正予算(先議)
  5 平成19年度中野区一般会計予算
  6 平成19年度中野区用地特別会計予算
  7 平成19年度中野区国民健康保険事業特別会計予算
  8 平成19年度中野区老人保健医療特別会計予算
  9 平成19年度中野区介護保険特別会計予算

一般議案(22件)

 10 中野区職員定数条例の一部を改正する条例
 11 中野区長等の給料等に関する条例等の一部を改正する条例
 12 中野区事務手数料条例の一部を改正する条例
 13 中野区職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
 14 中野区立幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 15 中野区副収入役設置条例を廃止する条例
 16 特別区競馬組合規約の変更について
 17 特別区人事及び厚生事務組合規約の変更について
 18 東京二十三区清掃一部事務組合規約の変更について
 19 中野区乳幼児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例
 20 中野区男女共同参画基本計画審議会条例を廃止する条例
 21 中野区保健福祉審議会条例の一部を改正する条例
 22 中野区感染症診査協議会条例の一部を改正する条例
 23 中野区奨学金貸付条例及び中野区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例
 24 中野区国民健康保険条例の一部を改正する条例
 25 中野区国民健康保険高額療養費資金及び出産資金貸付条例の一部を改正する条例
 26 中野区老人保健高額医療費資金貸付条例の一部を改正する条例
 27 中野区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例
 28 中野区立公園条例の一部を改正する条例
 29 中野区立妙正寺川公園条例の一部を改正する条例
 30 中野区資産活用木造住宅耐震改修工事費等融資利息等資金貸付条例の一部を改正する条例
 31 特別区道路線の認定について

報告案件

  1. 中野区国民保護計画について
  2. 議会の委任に基づく専決処分について(4件)
    1. 区立公園の樹木が折れてマンションのゴミ置場を破損した事故に係る和解及び損害賠償額の決定
    2. 区立小学校の生活科見学中の自動車破損事故に係る和解及び損害賠償額の決定
    3. 給与の一部誤支給に係る和解及び損害賠償額の決定
    4. 自転車放置規制区域立看板による衣類の破損事故に係る和解及び損害賠償額の決定

備考

  1. 次に掲げる議案を提出する予定である。
    1. 中野区競争の導入による公共サービスの改革に関する条例
    2. 中野区立小学校及び中学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
  2. 区議会議員及び区長等の報酬等について、特別職報酬等審議会に諮問しており、その答申の内容によっては、次に掲げる議案を提出する場合がある。
    1. 中野区議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
    2. 中野区長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例
    3. 中野区教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例
  3. 会期中に、次に掲げる議案を提出する予定である。
    1. 中野区副区長選任の同意について
    2. 中野区教育委員会委員任命の同意について
    3. 中野区職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
    4. 中野区立幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
  4. 開会中の国会において地方税法の改正が予定されており、これに伴い「中野区特別区税条例」の改正が必要となる。
    1. 法改正の時期により、今定例会中に議案を追加提出し、又は定例会後に臨時会を招集して条例改正の提案をする場合がある。

区有施設のアスベスト処理状況について(総務部)

 このことについて、次のとおり報告があった。
 区有施設のアスベスト対策については、「中野区アスベスト対策に係る基本方針」(平成17年8月8日決定)に基づき、1981年度以前に建築された区有施設については、成分分析・気中分析の結果を踏まえ、平成18年度に対応を完了した。
 また、1982年度以降に建築された区有施設についても、平成18年度に成分分析調査を実施し、アスベスト含有が確認された施設は除去工事を行った。

成分分析調査の結果(平成18年度)

成分分析調査の結果一覧
施設名 対象箇所 分析結果
弥生地域センター 3階和室 含有なし
昭和地域センター 1階和室 含有なし
新井地域センター 1階ホール 天井吹付け材に、クリソタイル4%、アモサイト12%含有
男女共同参画センター 倉庫、音楽室、喫茶コーナー等 含有なし
上高田児童館 和室 含有なし
環境リサイクルプラザ 梁型 含有なし
南部保健福祉センター 地下階段 含有なし
鷺宮体育館 空調機室、電気室、B2通路 含有なし
教育センター B1機械室 含有なし
歴史民俗資料館 1階便所 含有なし
東中野教職員寮 機械室 含有なし

アスベスト含有が確認された施設の気中分析調査結果

新井地域センター 1階ホール

  • クリソタイルの測定結果
    0.5本/リットル未満
  • アモサイトの測定結果
    0.5本/リットル未満

 気中濃度の定量限界(測定可能な最小値)未満のため、アスベストを含有した天井吹付け材の状態は安定していて、健康への影響はないと考えられる。
 参考 「クリソタイル」は白石綿、「アモサイト」は茶石綿である。

平成18年度の対応

アスベストに関する対応
施設名 使用箇所 処理状況
庁舎 議会棟 吹付け材撤去
新井地域センター 1階 ホール天井 吹付け材撤去
ひがしなかの幼稚園 2階 ホール 吹付け材撤去
中野区保健所 ダクトスペース等 耐火被覆材封じ込め
障害者福祉会館 音楽室等 吹付け材撤去
 

第3期・中野区廃棄物減量等推進審議会発足について(区民生活部)

 このことについて、次のとおり報告があった。

第3期審議会の発足

 「中野区廃棄物の処理及び再利用に関する条例」69条の規定に基づき、一般廃棄物の処理の基本方針及びその他の処理に関する重要事項を審議するために設置された中野区廃棄物減量等推進審議会について第3期審議会を発足させた。

審議会への諮問事項

 「家庭ごみ」と「事業系ごみ」の発生抑制と減量化、資源の再利用をすすめるための具体的なしくみの考え方について

諮問理由(概要)

 23区のごみは東京港内新海面処分場に埋め立てているが、新たな用地確保の見通しは立っておらず、延命化を図ることが課題となっている。また、環境負荷軽減の観点からも、ごみの発生抑制・減量化を一層推進していく必要がある。
 一方、中野区で排出されるごみと資源の総量(不用物総量)は、年間12万トンを超える状況が続いている。可燃ごみについては減少傾向が続き、これまで微増傾向であった不燃ごみも、ここ数年減少の兆しが見えているが、資源として活用できるものも多く混入している。
 ごみの減量化をさらに進めるためには、ごみに対する当事者意識を排出者がきちんと持ち、入り口からごみの発生・排出を抑える暮らしや事業活動を意識し行動するしくみが必要である。また、排出された資源をできるだけ有効に再利用していくことも課題である。
 家庭ごみについては、等しく税で費用負担している現状を排出量に応じた適正な負担に改めるなど、ごみ減量への動機づけにつながる具体的なしくみづくりが課題であり、これとあわせて資源の再利用の新たな取組みについても検討する必要がある。
 事業系ごみの排出については、事業者が自らの責任で適正に処理するという原則を踏まえ、自主ルートによる資源化や廃棄物処理業者による処理の促進、加えて資源化の取組みへの支援等を行うなど、減量対策の強化を図る必要がある。
 区民、事業者、行政が協働して、ごみ発生の少ない循環型地域社会づくりをめざし、「ごみゼロ都市・なかの」を着実に実現していくための具体的方策が求められている。

審議会の構成

 学識経験者、区民及び事業者計18人以内で構成する。(敬称略)

区民(8人)

林 直之(中野区立小学校PTA連合会)
秋元 宏之(中野区立中学校PTA連合会)
森 治平(中野区町会連合会 (会長代理))
堀野 雅章(中野区清掃協力会)
横倉 正志(中野区民ごみゼロ委員会)
相田 琢磨 (公募区民)
池田 正基(公募区民)
矢崎 文彦(公募区民)

事業者(7人)

田子 奎市(中野区商店街連合会)
三ツ矢 守男(中野区商店街連合会)
石田 一(区内大規模店舗事業者)
樋口 修(東京商工会議所中野支部)
松原 軍次(東京都環境衛生事業協同組合中野区支部)
岩窪 昭次(東京廃棄物事業共同組合会員)
田村 豊也(区内東京都リサイクル事業協会会員)

学識経験者(3人)

崎田 裕子
服部 美佐子
山谷 修作(会長

検討を要する事項

 ごみ発生の少ない循環型地域社会づくりに向けた具体的な取組みについて

  • 家庭ごみ有料化
  • 事業系ごみ行政収集廃止
  • 資源再利用の推進

審議会のスケジュール

 審議会の開催は平成19年1月から平成20年3月までとし、おおむね次のスケジュールで運営する。

  • 第1回 平成19年1月30日 委員委嘱・諮問
  • 第2回以降 3か月に2回程度開催を予定
  • 最終回 平成20年3月末 答申

 なお、ごみ問題に関する区民意見を審議会に反映させるため、平成19年度の途中(時期は未定)審議会の審議の概要等をテーマとする「ごみ問題シンポジュウム」を開催する予定である。

学校統合委員会の検討状況について(教育委員会事務局)

 このことについて、次のとおり報告があった。

学校統合委員会

 中野区立小中学校再編計画に基づく学校の再編を円滑に進めることを目的に、統合新校の名称、校章、校歌及び校旗や学校指定品、校舎等の施設などについて協議し、その結果をとりまとめ、教育委員会に報告するため、統合により新たに設置する学校ごとに学校統合委員会を設置した。

統合新校の校名候補

 統合新校の校名候補について、各学校統合委員会で協議結果がとりまとめられた。

  • 第六中学校・第十一中学校統合委員会
    「中野区立緑野中学校」(なかのくりつみどりのちゅうがっこう)
  • 桃園第三小学校・仲町小学校・桃丘小学校統合委員会
    「中野区立桃花小学校」(なかのくりつとうかしょうがっこう)

今後の予定

  •  平成19年2月 文教委員会に「学校統合委員会の検討状況」報告
  •  平成19年3月 教育委員会協議、議案提出
  •  平成19年6月 区議会に「中野区立学校設置条例」の一部改正案提出

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート