•  
  • メール
最終更新日 2009年9月11日
ページID 005292印刷

2005(平成17)年度第8回政策会議(12月16日)

圧縮天然ガス軽自動車の購入について(区民生活部)

決定した方針

 環境と暮らし分野で使用していた電気自動車の代替予定購入車としてのCNG軽自動車(圧縮天然ガス軽自動車)について、環境省の「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」の対象外となったが、当初の予定どおり購入することとする。

説明

  •  環境と暮らし分野で使用していた電気自動車の買換にあたっては、平成17年度予算において、環境省の「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」の受給を前提としてCNG軽自動車(圧縮天然ガス軽自動車) を購入することとしたが、同省の補助規定の変更により受給対象ではなくなりました。
  •  中野区では、「事業者・消費者としての中野区環境行動計画」を策定し、事業者として温室効果ガスの総排出量および自動車排出窒素酸化物(NOx)の削減目標を設定し、また、環境への負荷の少ない製品の利用の拡大として「環境物品等の調達の推進(グリーン購入の推進)」を掲げ取り組んでいるところです。
  •  環境と暮らし分野としては、老朽化した電気自動車の買換えにあたり、区のグリーン購入の方針により、また、特に環境部門として、区民、事業者に対する啓発など率先した行動をとるためにも、低公害車の導入を進める必要性が高いものです。
  •  そこで、環境負荷の低減を最優先として、コストや実用性等を勘案した結果、CNG車を購入することが適当であることから、補助がなくとも低公害車であるCNG車(圧縮天然ガス自動車)を購入することとします。
  •  このことにより、中野区の環境問題に対する明確な姿勢を示し、周知することにより区民、事業者への低公害車の普及に資することとします。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート