•  
  • メール
最終更新日 2010年11月5日
ページID 004426印刷

平成19年度 中野区特別職報酬等審議会答申

支給額は据え置きとしました

 平成20年1月31日、中野区特別職報酬等審議会から、「中野区議会議員の報酬並びに区長、副区長及び常勤の監査委員の給料について」の答申を受けました。
 答申では、現在の地域手当相当額を給料に組み入れた額を給料月額として定め、地域手当を廃止すること、また、給料月額が改定されることに伴い、それを基礎に算出する期末手当及び退職手当の支給割合を調整するなどの内容の提言がありました。
 区では、この答申を尊重し、平成20年第1回定例会での議決を経て、区長等特別職の給料等の額を下表のとおり定めました(議員の報酬月額は変更ありません)。

特別職の給料月額

区長 1,254,000円

副区長 1,006,700円

常勤の監査委員 853,100円

教育長 859,100円

議員の報酬月額

議長 890,900円

副議長 755,000円

委員長 647,000円

副委員長 617,600円

議員 588,200円
 

期末手当

支給割合を100分の355から100分の348に改定。

退職手当(勤続年数1年につき)

区長は100分の350から100分の310に、副区長は100分の300から100分の266に、常勤の監査委員及び教育長は100分の200から100分の178にそれぞれ改定。

関連ファイル

  • 答申文(PDF形式 1,122キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート