•  
  • メール
最終更新日 2019年10月18日
ページID 027755印刷

「東京都オープンデータアイディアソンキャラバン2019in中野」を開催しました

区では、区民等をはじめ誰もがインターネット等を通じて容易に利用できるようデータを公開するオープンデータの取組みを行っています(詳しくは「中野区オープンデータ」ページをご覧ください)。
その一環として、2019年9月21日(土曜日)に中野セントラルパークカンファレンスにて、東京都・文京区・大田区と共同で「東京都オープンデータアイディアソンキャラバン2019in中野」を開催しました。

キャラバン風景

アイデアソンとは

アイデアソンは、公募で集まった参加者がチームに分かれ、チームごとのディスカッションを通じて、自由な発想で様々な課題解決のアイデアを生み出すイベントです。今回のイベントでは、観光とオープンデータを組み合わせた、課題解決に向けたアイデアを参加者のみなさんに考えていただきました。

テーマ

『多様な魅力を持つ東京の観光を考えよう』

  • 観光客がまだ知らない、「隠れた魅力」を発信するためには?
  • 訪れるだれもが「安心・快適」に滞在できるまちになるためには?

アイスブレイク

まずはチーム内での自己紹介。緊張感をほぐした後、総合アドバイザーの庄司正彦先生(武蔵大学社会学部教授)の進行のもと、「オープンデータ」と「グループディスカッションの進め方」について学びました。

キャラバン風景 キャラバン風景

知のインプット

まずは、本イベントの協力自治体である、中野区・文京区・大田区の各自治体職員等からのプレゼン。参加者は各区の概況のほか、テーマに関する現状・課題・取組について、認識を深めました。
さらに、観光まちづくりが専門の岡村祐先生(首都大学東京都市環境学部准教授)にもお話を頂き、テーマに関する知識を広げました。

キャラバン風景 キャラバン風景

ディスカッション

約4時間にわたって各チームでディスカッション。
レンタルされたノートPCで情報や論拠となるデータを収集し、ファシリテータのアドバイスも随時受けながら、アイデアをひたすら考えました。

キャラバン風景 キャラバン風景

コーヒーブレイク&アイデアまとめ

ディスカッションもいよいよ終盤。参加者には、ホットコーヒーや中野区・文京区・大田区の人気お菓子が振舞われ、アイデアの最終まとめに向けたラストスパート。

キャラバン風景 キャラバン風景

アイデア発表・投票

各チームごとにプレゼンテーション(4分)+質疑応答(2分)を行い、本日の成果発表です。発表後には、参加者による気に入ったアイデアへの投票を行いました。

キャラバン風景 キャラバン風景

結果発表・表彰

参加者の投票により、最優秀賞2チームと優秀賞2チームを選出。見事、最優秀賞・優秀賞に輝いたチームには、中野区・文京区・大田区が誇る豪華景品が贈呈されました。

キャラバン風景 キャラバン風景

最優秀賞のアイデア

あなたを助けるオープンデータ

国の機関が公開している道路情報や地形に関するオープンデータと、中野区が公開している「文化財一覧」等のオープンデータをもとに、水害時避難ルートマップと観光マップを組み合わせた3次元多目的歩道マップアプリをつくり、だれもが「安心・快適」に滞在できる中野のまちを目指すアイデアです。

文京区でリトルジャパンを体感!!

文京区は観光客の半数の滞在時間が3時間半以内、イメージ調査の第3位が「坂・路地が多いまち」であるというデータを踏まえ、区内を走る電動シェアサイクルの活用を提案。
シェアサイクルアプリを多言語対応するほか、収集した走行データをもとにルート等の提案を行うことで、坂・路地が多くても快適に移動でき、魅力ある観光地をつなげることができるというアイデアです。

まとめ

各チームには中野区職員も加わり、参加者とのディスカッションを行うことで、参加者が考えている問題意識に触れる機会になるとともに、議論にあたっては論拠となるデータが重要であること、そしてデータ収集の難しさやオープンデータの大切さを実感しました。
多くの方にご参加頂き、誠にありがとうございました。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 情報システム課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8831
ファクス番号 03-3228-5646
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート