•  
  • メール
最終更新日 2019年4月25日
ページID 027096印刷

2019年4月25日 区長定例記者会見を行いました

4月区長定例記者会見

4月25日(木曜日)に、中野区長の定例記者会見を行いました。配付した資料は、こちら(PDF形式4,833キロバイト)をご覧下さい。

記者会見の動画は、こちらをご覧ください(新しいウィンドウで開きます。)

定例記者会見の内容

  • 区立幼稚園における幼稚園一時預かり事業の開始について
  • 10連休に伴う特別休日保育事業等の実施について

記者会見の概要

会見の概要は以下のとおりです。質疑応答は主なものを掲載しています。

区立幼稚園における幼稚園一時預かり事業の開始について

中野区は、「子育て先進区」をめざし、安心して子どもを産み、育てられる環境づくりのため、区立幼稚園における幼稚園型一時預かり事業を開始することとした。
この事業は、出産や介護をはじめ、日常生活での突然の事情によって、一時的に子どもを見ることが困難な場合の支援として、保育所等で実施していた一時預かりのサービスを区立幼稚園においても開始するものである。
区立幼稚園に通っているお子さんを対象に、通常の幼稚園の教育活動時間終了後、夏休みなどの長期休業期も、幼稚園で一時預かりを実施する。

質疑応答

  • この事業は他の区も実施しているのか。

23区中11区、同事業を実施しているが、長期休業中も一時預かりを実施しているのは6区である。

  • 区立幼稚園は、何園あって、一時預かりを実施するのは何園か。

区立幼稚園2園、全てで一時預かりを実施する。

10連休に伴う特別休日保育事業等の実施について

中野区では、10連休に伴うニーズに対応するため、特別保育としての休日保育を区立保育園にて実施する。
また、10連休中の対応として、5月5日(子どもの日)は、区立小学校9校の校内にあるキッズ・プラザは、すべて開館する。
連休中も当番制で休日診療・休日歯科診療・休日調剤薬局を実施するが、当番医以外にも開院する医療機関がある。

質疑応答

質疑なし

その他の質疑応答

  •  他区の区長選において、多選や首長の高齢化が争点となった。どのように分析しているか。

一般論として、首長の在任期間が長いと変化を求める声が出てくるのではないかと思う。

  • 中野区も児童相談所の設置に向けて準備を進めているが、区民の反応はどうか。また、どのような課題があるか。

好意的な区民の方が多いという印象である。現在、東京都や札幌市、名古屋市などの児童相談所に職員を研修派遣しているが、現場で判断をする職員の人材育成が課題だと考えている。

  • 中野サンプラザ、平和の森公園の整備スケジュールはどうなっているのか。

サンプラザについては、6月に考え方を示す予定である。平和の森公園については、区議会の議決を尊重すべきと考えている。よって、3月の区議会の判断を踏まえ工事を再開したところである。今後は、第二回定例会での議会の意見を踏まえ考えていきたい。

  • 来年の4月に中野区立令和小学校が誕生する。新しい学校の校名が新元号になることについてどう思うか。

統合新校の校名は、地域の人たちの思いが込められているものであり、地域の人たちが決めたものを尊重したい。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 報道担当

区役所4階 4-5窓口

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート