•  
  • メール
最終更新日 2019年2月5日
ページID 026759印刷

なかの区報2019年2月5日号 みらい・まち・なかの

みらい・まち・なかの

 「年が明けたぞ! いのしし年だ! それ行け中野区!」なんて思っていたのもつかの間、もう立春です。暦の上では春ですが、厳しい寒さは続きます。インフルエンザの感染にはどうぞご注意ください。

 さて先月は、中野区成人のつどいに列席しました。ちょっと驚いたのは、今回の対象者、3,290人のうちの851人、約4分の1が外国籍の方だということです。5年前(2014年)は、253人で参加者の10分の1弱でした。急激に進行するグローバル化への対応は待ったなしと感じました。

 催しでは、中学校時代の恩師からのビデオメッセージがありました。多くの先生は、教え子に将来の活躍への期待を寄せていました。ところが、新成人500人に聞いた民間の調査によると、日本の未来を「暗い」と考える人が63パーセントもいました。理由は、「少子高齢化への不安」などだそうです。

 2月15日から開催する平成31年(2019年)第1回定例会では、新年度の当初予算案が審議されます。平成の時代が終わろうとし、新たな時代の幕開けまで3か月を切りました。将来を担う若者には、変化を恐れず、しなやかに前に進んで欲しいと願うとともに、未来への明るい展望が持てるよう、足腰がしっかりとした区政運営を進めていきます。

中野サンプラザ前で記念撮影する新成人
(スナップ)1月14日の成人のつどいには、1,202人の新成人が参加しました

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 区報担当

区役所4階 4-6窓口

電話番号 03-3228-8805
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート