•  
  • メール
最終更新日 2018年7月27日
ページID 025983印刷

2018年7月24日 区長定例記者会見を行いました

7月区長定例記者会見

7月24日(火曜日)に、中野区長の定例記者会見を行いました。配付した資料については、関連ファイルをご覧下さい。
会見の動画は、こちらから(新しいウィンドウで開きます。)ご覧いただけます。

定例記者会見の内容

  • 中野区パートナーシップ宣誓の実施について
  • スマートフォン向けアプリケーション「なかのEYE」の導入について
  • 中野サンモールにおける画像解析技術を活用した実証実験の結果について

会見の概要

記者会見の概要は以下のとおりです。質疑応答は主なものを掲載しています。

中野区パートナーシップ宣誓の実施について

中野区では、中野区基本構想、中野区男女平等基本条例や中野区ユニバーサルデザイン推進条例の理念にもとづき、多様な生き方、個性や価値観を受け入れることができる地域社会の実現をめざしている。
そのひとつとして、お互いを人生のパートナーとして相互に協力し合い、同居して共同生活を約束した同性の二人がパートナーシップにあることを区長に宣誓し、宣誓書等を提出した場合、公正証書等の受領証を発行することとした。

質疑応答

  • 受領証の交付時期について

受領証は受け付けてから2週間後に交付する。9月頃から順次交付していく。

  • 意見交換会などで区民から出された意見について

意見等を踏まえ、別紙の5(5)「その他の委任について明記した公正証書等」を加えた。具体的には、パートナーの親や子などについて医療機関で病状を聞く場面等で、ご本人が説明する負担が軽減されると考えている。公正証書等に明記していただければ、区としてそれを確認した旨の受領証を出す。

  • 性的少数者(LGBT)に対応する施策の意義

LGBTを含め多様性を認めるのが中野区の地域社会の在り方だと思っている。どのような方でも地域で豊かに暮らしていけるようにするための一環として、パートナーシップ宣誓制度を始める。

スマートフォン向けアプリケーション「なかのEYE」の導入について

区へのご意見やご要望は、「区民の声」として受け付け、対応をしている。「区民の声」の中でも特に多いのが、道路、公園、ごみ集積場等の施設の破損等に対するご意見やご要望である。
これまで、区民が、これらの情報について、区へ連絡する方法は、電話やメールによるものが中心であり、区が現場の状況を正確に把握することが困難だった。
このため、区民が、現場の状況の写真や位置情報を区へ簡便に伝達でき、区もそれを受けて迅速に対応できるよう、「区民の声」スマートフォン向けアプリケーション「なかのEYE」を導入する。

質疑応答

  • なかのEYEに投稿された情報の集約、対応状況の入力処理について

投稿された情報は行政監理担当で集約し、各所管で対応する。ゴミ、道路、公園などの問合せが多いものについては所管が対応状況などを直接入力するが、それ以外は行政監理担当が入力する。

中野サンモールにおける画像解析技術を活用した実証実験の結果について

区は、東日本電信電話株式会社 東京事業部「NTT東日本」と2月5日、協定を締結し、中野サンモール商店街振興組合の協力を得て、2月10日から3月末日までネットワークカメラを活用した画像解析による来街者属性分析の実証実験を行った。
これは中野駅北口付近の中野サンモール商店街内の通行者を対象に、個人情報を伴わない属性情報の収集・分析を行ったものであり、この度実験結果の検証を行った。

質疑応答

  • 実証結果データの活用について

性別、年齢などおおよそのものがわかったので、区の観光施策に生かすことができると思う。広告の価値を算定するときなど民間での利用も考えられる。また、定点観測ができれば、まちづくりの進捗状況に伴って変化する人の流れや来街者の状況を分析できる。

その他の質疑応答の主なもの

区立保育園民営化の見直しについて

  • 一定程度区立保育園を残す理由について

私立も区立も含めて保育の質の向上について区は責任がある。保育の質を考える上で、ノウハウを民間に還元するためには直営園が必要である。

  • 一定程度残す区立保育園の園数について

何園残せば良いのか、今後の財政状況などデータを見て議論しなくてはならない。まさに今議論している。具体的にどうしていくかは、現時点では申し上げることができない。

  • 事業者募集を中断している2園について

7月30日の子ども文教委員会で事業者募集を中断している2園について考え方を示す予定である。

  • 事業者募集を中断した理由について

民営化をやめるかどうか結論が出ていない状況で、施設見学や設計などの準備行為を始めると事業者に迷惑をかける可能性があるため一旦中断した。

  • 2園の民営化を止めた場合の影響について

予算の議決を受けての事業である。保育士の手配、採用等を含めて一つ一つ整理する必要がある。

中野サンプラザについて

  • 進捗状況について

中野サンプラザはまちづくりと連動している。中野駅西口改札は早く整備しなくてはならないと思っている。8、9、10月で区民とのワークショップなどを開き、なるべく多くの意見を聞きたい。1万人アリーナについても、どのようなものが良いか意見を聞いて検討していきたい。

  • 新区役所整備に必要な経費について

区役所整備費用はなるべくかからないようにしたいが、経費はどこかで生み出さないといけない。具体的にはこれから検討する。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 報道担当

区役所4階 4-5窓口

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート